16.2. 共有クォータおよび個別に定義されたクォータ

SuperUser のパーミッションを持つユーザーは、個別のユーザー用のクォータまたはグループ用のクォータを作成することができます。
グループクォータは Active Directory のユーザーに設定することができます。10 人のユーザーで構成されるグループに 1 TB のクォータが割り当てられて、その 10 人のユーザーの 1 人がその 1 TB をすべて使い切った場合には、グループ全体がクォータ超過となり、そのグループに関連付けられたストレージは 10 人のユーザーのどれも使用できなくなります。
個別のユーザー用のクォータは個人のみに設定可能です。個人ユーザーが割り当てられたストレージまたはランタイムクォータをすべて使い切ると、そのユーザーはクォータ超過となり、自分のクォータに関連付けられているストレージを使用できなくなります。