3.2. 仮想マシンネットワークの QoS

仮想マシンネットワークの QoS は、個別の仮想ネットワークインターフェースコントローラーの受信/送信トラフィックを制限するプロファイルの作成を可能にする機能です。この機能を使用すると、多数のレイヤーの帯域幅を制限して、ネットワークリソースの消費を制御することができます。

3.2.1. 仮想マシンネットワーク QoS エントリーの作成

仮想ネットワークインターフェースコントローラー (仮想 NIC) プロファイル (別称: 仮想マシンネットワークインターフェースのプロファイル) に適用してネットワークトラフィックを制御するための仮想マシンネットワーク QoS エントリーを作成します。

手順3.3 仮想マシンネットワーク QoS エントリーの作成

  1. データセンター リソースタブをクリックして対象のデータセンターを選択します。
  2. 詳細ペインの QoS タブをクリックします。
  3. 仮想マシンネットワーク をクリックします。
  4. 新規作成 ボタンをクリックします。
  5. 名前 のフィールドに仮想マシンネットワーク QoS エントリーの名前を入力します。
  6. 受信 および 送信 ネットワークトラフィックの上限値を入力します。
  7. OK をクリックします。
仮想ネットワークインターフェースコントローラーに使用することのできる仮想マシンネットワーク QoS エントリーの作成が完了しました。

3.2.2. 新規仮想マシンネットワーク QoS の設定および 仮想マシンネットワーク QoS の編集ウィンドウ

仮想マシンネットワーク QoS の設定により、3 つの特定のレベルにおける受信/送信トラフィックの帯域幅の制限を設定することができます。

表3.1 仮想マシンネットワーク QoS の設定

フィールド名
説明
データセンター
仮想マシンネットワーク QoS ポリシーを追加するデータセンター。このフィールドは、選択されているデータセンターによって自動的に設定されます。
名前
Manager 内で表示される仮想マシンネットワーク QoS ポリシーの名前
受信
受信トラフィックに適用される設定。この設定を有効にするには 受信 チェックボックスにチェックを入れ、無効にするには外します。
  • 平均: 受信トラフィックの平均スピード
  • 最大値: ピーク時の受信トラフィックのスピード
  • バースト: バースト中の受信トラフィックのスピード
送信
送信トラフィックに適用される設定。この設定を有効にするには 送信 チェックボックスにチェックを入れ、無効にするには外します。
  • 平均: 送信トラフィックの平均スピード
  • 最大値: ピーク時の送信トラフィックのスピード
  • バースト: バースト中の送信トラフィックのスピード

3.2.3. 仮想マシンネットワーク QoS エントリーの削除

既存の仮想マシンネットワーク QoS エントリーを削除します。

手順3.4 仮想マシンネットワーク QoS エントリーの削除

  1. データセンター リソースタブをクリックして対象のデータセンターを選択します。
  2. 詳細ペインの QoS タブをクリックします。
  3. 仮想マシンネットワーク を選択します。
  4. 削除する仮想マシンネットワーク QoS エントリーを選択します。
  5. 削除 をクリックします。
  6. プロンプトが表示されたら OK をクリックします。
仮想マシンネットワーク QoS エントリーの削除が完了し、そのエントリーは使用できなくなりました。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。