10.3. プールとパーミッション

10.3.1. 仮想マシンプールのシステムパーミッションの管理

システム管理者は、SuperUser として管理ポータルの全側面を管理する管理者です。他のユーザーには、より特定的な管理者ロールを割り当てることができます。このような制限付きの管理者ロールは、特定のリソースに限定した特定の管理者権限をユーザーに付与する場合に有用です。たとえば、DataCenterAdmin ロールは、割り当てられたデータセンターのみに対して (ただし、そのデータセンター用のストレージは例外)、ClusterAdmin は割り当てられたクラスターのみに対して管理者権限があります。
仮想マシンプールの管理者は、データセンター内の仮想マシンプールの管理ロールです。このロールは、特定の仮想マシンプール、データセンター、または仮想化環境全体に適用することができるので、異なるユーザーが特定の仮想マシンプールを管理する場合に有用です。
仮想マシンプールの管理者ロールは、以下のアクションを許可します。
  • プールの作成/編集/削除
  • プールへの仮想マシン追加/プールからの仮想マシンのデタッチ

注記

ロールとパーミッションは、既存のユーザーにしか割り当てることができません。

10.3.2. 仮想マシンプール管理者ロール

プールに対するパーミッションがあるロール

以下の表には、プールの管理に適用可能な管理者のロールと権限についての説明をまとめています。

表10.5 Red Hat Virtualization のシステム管理者ロール

ロール権限備考
VmPoolAdmin仮想プールのシステム管理者ロール仮想プールの作成/削除/設定、仮想プールユーザーの割り当て/削除、および仮想マシンに対する基本操作ができます。
ClusterAdminクラスター管理者特定のクラスター内の全仮想マシンプールを作成、削除、管理することができます。

10.3.3. リソースに対する管理者およびユーザーロールの割り当て

リソースに対して管理者またはユーザーのロールを割り当てると、ユーザーはそのリソースへのアクセスや管理ができるようになります。

手順10.7 リソースへのロール割り当て

  1. リソースタブ、ツリーモード、または検索機能を使用して、結果一覧に表示された候補の中から対象のリソースを選択します。
  2. 詳細ペインの パーミッション タブをクリックして、 選択したリソースに割り当てられたユーザー、ユーザーのロール、継承されたパーミッションを一覧表示します。
  3. 追加 をクリックします。
  4. 検索 テキストボックスに既存ユーザーの名前またはユーザー名を入力し、検索 をクリックします。結果一覧に表示される検索候補からユーザーを選択します。
  5. 割り当てるロール ドロップダウンリストからロールを選択します。
  6. OK をクリックします。
ユーザーにロールが割り当てられました。このユーザーは、対象のリソースに対して有効化されたロールのパーミッションを継承します。

10.3.4. リソースからの管理者またはユーザーロールの削除

リソースから管理者またはユーザーのロールを削除すると、そのリソースのロールに関連付けられたユーザーのパーミッションは継承されなくなります。

手順10.8 リソースからのロール削除

  1. リソースタブ、ツリーモード、または検索機能を使用して、結果一覧に表示された候補の中から対象のリソースを選択します。
  2. 詳細ペインの パーミッション タブをクリックして、 選択したリソースに割り当てられたユーザー、ユーザーのロール、継承されたパーミッションを一覧表示します。
  3. リソースから削除するユーザーを選択します。
  4. 削除 をクリックします。パーミッションが削除されることを確認する パーミッションの削除 ウィンドウが開きます。
  5. OK をクリックします。
ユーザーロールおよび関連付けられたパーミッションが削除されました。