4.6. データセンターとストレージドメイン

4.6.1. データセンターへの既存データドメインのアタッチ

Unattached のデータドメインはデータセンターにアタッチすることができます。複数のタイプの共有ストレージドメイン (iSCSI、NFS、FC、POSIX、および Gluster) を同じデータセンターに追加することが可能です。

手順4.6 データセンターへの既存データドメインのアタッチ

  1. データセンター リソースタブをクリックして対象のデータセンターを選択します。
  2. 詳細ペインの ストレージ タブを選択し、データセンターにすでにアタッチされているストレージドメインを表示します。
  3. データをアタッチ をクリックし、ストレージのアタッチ ウィンドウを開きます。
  4. データセンターにアタッチするデータドメインのチェックボックスを選択します。チェックボックスを複数選択して複数のデータドメインをアタッチすることが可能です。
  5. OK をクリックします。
データドメインがデータセンターにアタッチされ、自動的にアクティブ化されます。

4.6.2. データセンターへの既存 ISO ドメインのアタッチ

Unattached の ISO ドメインはデータセンターにアタッチすることができます。この ISO ドメインは、データセンターと同じ ストレージタイプ でなければなりません。
1 つのデータセンターにアタッチできる ISO ドメインは 1 つのみです。

手順4.7 データセンターへの既存 ISO ドメインのアタッチ

  1. データセンター リソースタブをクリックして対象のデータセンターを選択します。
  2. 詳細ペインの ストレージ タブを選択し、すでにデータセンターにアタッチされているストレージドメインを表示します。
  3. ISO のアタッチ をクリックして、ISO ライブラリーのアタッチ ウィンドウを開きます。
  4. 対象の ISO ドメインのラジオボタンをクリックします。
  5. OK をクリックします。
ISO ドメインがデータセンターにアタッチされ、自動的にアクティブ化されます。

4.6.3. データセンターへの既存エクスポートドメインのアタッチ

注記

エクスポートストレージドメインは非推奨になりました。データストレージドメインは、データセンターからアタッチを解除して、同じ環境または異なる環境にある別のデータセンターにインポートすることができます。仮想マシン、フローティング仮想ディスクイメージ、テンプレートは、インポートしたストレージドメインからアタッチされているデータセンターにアップロードすることができます。ストレージドメインのインポートに関する情報は、「既存のストレージドメインのインポート」の項を参照してください。
ステータスが Unattached のエクスポートドメインはデータセンターにアタッチすることができます。1 つのデータセンターにアタッチできるエクスポートドメインは 1 つのみです。

手順4.8 データセンターへの既存エクスポートドメインのアタッチ

  1. データセンター リソースタブをクリックして対象のデータセンターを選択します。
  2. 詳細ペインの ストレージ タブを選択し、データセンターにすでにアタッチされているストレージドメインを表示します。
  3. エクスポートをアタッチ をクリックすると、エクスポートドメインのアタッチ ウィンドウが開きます。
  4. 対象のエクスポートドメインのラジオボタンをクリックします。
  5. OK をクリックします。
エクスポートドメインがデータセンターにアタッチされ、自動的にアクティブ化されます。

4.6.4. データセンターからのストレージドメインのデタッチ

データセンターからストレージドメインをデタッチすると、そのデータセンターはストレージドメインに関連付けられなくなります。そのストレージドメインは、Red Hat Virtualization 環境からは削除されず、別のデータセンターにアタッチすることができます。
仮想マシンやテンプレートなどのデータは、そのストレージドメインにアタッチされたままとなります。

注記

使用可能なストレージドメインがマスターストレージ以外に残っていない場合は、削除することはできません。

手順4.9 データセンターからのストレージドメインのデタッチ

  1. データセンター リソースタブをクリックして対象のデータセンターを選択します。
  2. 詳細ペインの ストレージ タブを選択し、データセンターにアタッチされているストレージドメインを表示します。
  3. デタッチするストレージドメインを選択します。ストレージドメインが アクティブ である場合は、メンテナンス をクリックして、ストレージドメインのメンテナンス の確認ウィンドウを開きます。
  4. OK をクリックしてメンテナンスモードを開始します。
  5. デタッチ をクリックすると、ストレージのデタッチ の確認ウィンドウが開きます。
  6. OK をクリックします。
データセンターからストレージドメインがデタッチされました。ストレージドメインが詳細ペインに表示されなくなるまでに数分かかる場合があります。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。