9.3. クラスターと Gluster フック

9.3.1. Gluster フックの管理

Gluster フックは、ボリュームライフサイクルの拡張機能です。Gluster フックは Manager から管理することができます。フックのコンテンツタイプが Text の場合はフックのコンテンツを表示することができます。
Manager からは以下の操作を行うことができます。
  • ホストで使用可能なフックの一覧表示
  • フックのコンテンツとステータスの表示
  • フックの有効化/無効化
  • フックの競合の解決

9.3.2. フックの一覧表示

概要

環境内の Gluster フックを一覧表示します。

手順9.12 フックの一覧表示

  1. クラスター リソースタブ、ツリーモード、または検索機能を使用して、結果一覧に表示された候補の中から対象のクラスターを選択します。
  2. Gluster フック サブタブを選択して、詳細ペインにフックを一覧表示します。
結果

お使いの環境内の Gluster フックが一覧表示されました。

9.3.3. フックのコンテンツの表示

概要

お使いの環境の Gluster フックのコンテンツを表示します。

手順9.13 フックのコンテンツの表示

  1. クラスター リソースタブ、ツリーモード、または検索機能を使用して、結果一覧に表示された候補の中から対象のクラスターを選択します。
  2. Gluster フック サブタブを選択して、詳細ペインにフックを一覧表示します。
  3. コンテンツタイプが テキスト のフックを 1 つ選択して コンテンツを表示 のボタンをクリックすると、フックのコンテンツ ウィンドウが開きます。
結果

お使いの環境内にあるフックのコンテンツが表示されました。

9.3.4. フックの有効化/無効化

概要

Gluster フックを有効化または無効化して、動作を切り替えます。

手順9.14 フックの有効化/無効化

  1. クラスター リソースタブ、ツリーモード、または検索機能を使用して、結果一覧に表示された候補の中から対象のクラスターを選択します。
  2. Gluster フック サブタブを選択して、詳細ペインにフックを一覧表示します。
  3. フックを 1 つ選択して 有効化 または 無効化 のボタンをクリックします。クラスター内の全ノードでフックが有効化または無効化されます。
結果

お使いの環境内にある Gluster フックの動作を切り替えました。

9.3.5. フックのリフレッシュ

概要

デフォルトでは、Manager は、1 時間ごとに定期処理ジョブを実行して、クラスター内の全サーバーにインストールされているフックのステータスをチェックし、新規フックを検出します。同期 ボタンをクリックすると、手動でフックをリフレッシュすることができます。

手順9.15 フックのリフレッシュ

  1. クラスター リソースタブ、ツリーモード、または検索機能を使用して、結果一覧に表示された候補の中から対象のクラスターを選択します。
  2. Gluster フック サブタブを選択して、詳細ペインにフックを一覧表示します。
  3. 同期 ボタンをクリックします。
結果

フックが同期され、詳細ペインで更新されます。

9.3.6. 競合の解決

フックは、クラスター タブの Gluster フックサブタブに表示されます。競合の原因となっているフックには感嘆符が表示されます。これは、クラスター内のサーバー間において、フックのコンテンツまたはステータスで競合が発生しているか、フックのスクリプトが見つからないことを意味します。このような競合は、Manager で解決することができます。サーバー内のフックは、engine データベースと定期的に同期され、フックでは次のような競合が発生する場合があります。
  • コンテンツの競合: フックのコンテンツがサーバー間で異なる
  • 不明のフックの競合: クラスター内の 1 台または複数サーバーで、フックが存在しない
  • ステータスの競合: フックのステータスがサーバー間で異なる
  • 複数の競合: 1 つのフックで上記の競合が複数発生する

9.3.7. コンテンツの競合解決

概要

全サーバーと engine 上で一致していないフックには、競合のフラグが付けられます。この競合を解決するには、全サーバーと engine にコピーするフックのバージョンを選択する必要があります。

手順9.16 コンテンツの競合解決

  1. クラスター リソースタブ、ツリーモード、または検索機能を使用して、結果一覧に表示された候補の中から対象のクラスターを選択します。
  2. Gluster フック サブタブを選択して、詳細ペインにフックを一覧表示します。
  3. 競合しているフックを選択して 競合を解決 ボタンをクリックすると、競合の解決 ウィンドウが開きます。
  4. フックのコンテンツを表示するソースの一覧から engine またはサーバーを選択して、フックのバージョンを確定します。

    注記

    すべてのサーバーと engine でフックのコンテンツが上書きされます。
  5. 使用するコンテンツのソース ドロップダウンメニューで対象のサーバーまたは engine を選択します。
  6. OK をクリックすると競合が解決し、ウィンドウが閉じます。
結果

選択したサーバーのフックが全サーバーと engine にコピーされ、環境全体で一貫性が保たれます。

9.3.8. 不明のフックの競合解決

概要

全サーバーと engine 上で存在していないフックは、競合が発生しているとフラグされます。この競合を解決するには、全サーバーにわたってコピーするフックのバージョンを選択するか、不明のフックを全面的に削除します。

手順9.17 不明のフックの競合解決

  1. クラスター リソースタブ、ツリーモード、または検索機能を使用して、結果一覧に表示された候補の中から対象のクラスターを選択します。
  2. Gluster フック サブタブを選択して、詳細ペインにフックを一覧表示します。
  3. 競合しているフックを選択して 競合を解決 ボタンをクリックすると、競合の解決 ウィンドウが開きます。
  4. フックのコンテンツを表示するには、ステータスが 有効 となっている任意のソースを選択します。
  5. 適切なラジオボタン (全サーバーにフックをコピー または 見つからないフックを削除) を選択します。後者を選択すると、そのフックは engine と全サーバーから削除されます。
  6. OK をクリックすると競合が解決し、ウィンドウが閉じます。
結果

選択した解決方法に応じて、フックが環境から全面的に削除されるか、全サーバーと engine にコピーされて環境全体で一貫性が保たれます。

9.3.9. ステータスの競合の解決

概要

サーバーと engine 全体でステータスが一致していないフックには、競合のフラグが付けられます。この競合を解決するには、環境内の全サーバーに適用するステータスを選択します。

手順9.18 ステータスの競合解決

  1. クラスター リソースタブ、ツリーモード、または検索機能を使用して、結果一覧に表示された候補の中から対象のクラスターを選択します。
  2. Gluster フック サブタブを選択して、詳細ペインにフックを一覧表示します。
  3. 競合しているフックを選択して 競合を解決 ボタンをクリックすると、競合の解決 ウィンドウが開きます。
  4. フックの ステータス有効 または 無効 に設定します。
  5. OK をクリックすると競合が解決し、ウィンドウが閉じます。
結果

選択したフックのステータスが engine および全サーバーに適用され、環境全体で一貫性が保たれます。

9.3.10. 複数の競合の解決

概要

1 つのフックで複数の競合が併せて発生する場合があります。このような競合は、競合の解決 ウィンドウですべてを同時に解決するか、個別に解決することができます。以下の手順では、環境内の engine と全サーバーでフックの一貫性が保たれるように、全競合を解決します。

手順9.19 複数の競合の解決

  1. クラスター リソースタブ、ツリーモード、または検索機能を使用して、結果一覧に表示された候補の中から対象のクラスターを選択します。
  2. Gluster フック サブタブを選択して、詳細ペインにフックを一覧表示します。
  3. 競合しているフックを選択して 競合を解決 ボタンをクリックすると、競合の解決 ウィンドウが開きます。
  4. 影響を及ぼしている各競合に対して、解決方法を選択します。
  5. OK をクリックすると競合が解決し、ウィンドウが閉じます。
結果

すべての競合が解決し、engine と全サーバーにわたってフックの一貫性が維持されました。

9.3.11. Gluster 同期の管理

Gluster 同期機能は、GlusterFS から最新のクラスター設定を定期的に取得して、engine DB と同期します。このプロセスは、Manager から実行することができます。クラスターを選択すると、ホストをインポートしたり既存のホストをデタッチしたりするオプションが表示されます。クラスター内にホストが存在する場合に Gluster 同期を実行することが可能です。

注記

Manager は、ストレージクラスターへのホストの追加と削除を継続的に監視します。ホストの追加または削除が検知されると、そのクラスターの 全般 タブにアクション項目が表示されます。ここでそのホストを インポート するか、クラスターから デタッチ するかを選択することができます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。