第8章 HAProxy ロードバランサーの追加

複数の HAProxy ノードを使用し、すべての HAProxy ノードの IP アドレスを解決する rhui-installer を実行する際 (「rhui-installer の実行」 を参照) に --cds-lb-hostname パラメーターの値として使用したホスト名のラウンドロビン DNS エントリーを設定していない場合、3章Red Hat Update Infrastructure のインストールの前提条件 で詳細を参照してください。

手順

  1. sshd が HAProxy ノードで実行されており、ポート 443 および 5000 が開いていることを確認します。
  2. Red Hat Update Infrastructure Management Tool のホーム画面に移動します。

    [root@rhua ~]# rhui-manager
  3. Red Hat Update Infrastructure Management Tool のホーム画面で、l を押して manage HAProxy load-balancer instances を選択します。

                 -= Red Hat Update Infrastructure Management Tool =-
    
    -= Home =-
    
       r   manage repositories
       c   manage content delivery servers (CDS)
       l   manage HAProxy load-balancer instances
       s   synchronization status and scheduling
       e   create entitlement certificates and client configuration RPMs
       n   manage Red Hat entitlement certificates
       u   manage RHUI users
    
                                                       Connected: rhua.example.com
  4. a を押して、register (add) a new HAProxy Load-balancer instance を選択します。

    ------------------------------------------------------------------------------
    = Red Hat Update Infrastructure Management Tool =
    
    = Load-balancer (HAProxy) Management =
    
    l   list all known HAProxy Load-balancer instances managed by the RHUI
    a   register (add) a new HAProxy Load-balancer instance
    r   reinstall and reapply configuration to an existing HAProxy Load-balancer instance
    d   unregister (delete) a HAProxy Load-balancer instance from the RHUI
    
                                                  	Connected: rhua.example.com
    ------------------------------------------------------------------------------
    
    rhui (loadbalancers) => a
  5. 追加する HAProxy のホスト名を入力します。

    Hostname of the HAProxy Load-balancer instance to register:
    haproxy1.example.com
  6. HAProxy ロードバランサーへの SSH アクセスがあり、sudo 権限を持つユーザー名を入力します。

    Username with SSH access to haproxy1.example.com and sudo privileges:
    root
  7. HAProxy ロードバランサーにログインするために SSH 秘密鍵に絶対的な部分を入力し、Enter を押します。

    Absolute path to an SSH private key to log into haproxy1.example.com as root:
    /root/.ssh/id_rsa
    .........................................................................
    
    The following HAProxy Load-balancer has been successfully added:
    
    Hostname:            <haproxy1.example.com>
    SSH Username:   root
    
    SSH Private Key:  /root/.ssh/id_rsa
    
    The HAProxy Load-balancer will now be configured:
    …………………………………………………………..
    
    The HAProxy Load-balancer was successfully configured.
  8. 設定に成功すると、残りの HAProxy ロードバランサーについてこの手順を繰り返します。コマンドラインインターフェイスを使用して HAProxy ロードバランサーを追加することもできます。

    # rhui haproxy add <haproxy1.example.com> root /root/.ssh/id_rsa -u

バグの報告