4.3. ローカルシステム用の Red Hat Subscription Management パッケージプロファイル

package profile は、サブスクリプションステータスに関係なく、システムにインストールされているパッケージのリストです。システムが登録されると、rhsmcertd サービスはシステムをポーリングして、インストールされている製品を判別します。その情報はサブスクリプションサービスに転送されます。パッケージプロファイルは、更新、システム通知、およびエラータ通知の管理に不可欠な要素です。

Red Hat Subscription Management は、インストール済みパッケージのローカルリストを維持して、システムのサブスクリプションステータスを追跡します。パッケージプロファイルには、製品名、ID、バージョンなど、インストールされている各製品に関する一般的な情報が含まれています。

現在インストールされているパッケージに関するすべての情報は、rhsmcertd サービスによって収集され、ユーザーアカウント情報とともに登録サブスクリプションサービスに送信されます。

プロファイルパッケージとサブスクリプションの情報を表示する方法については、サブスクリプションの使用状況 を参照してください。