7.3. システムへのサブスクリプションのアタッチ

サブスクリプションエンタイトルメントは、システムに割り当てられるまで使用されません。RHSM に登録したら、サブスクリプションをアタッチします。
  1. システム ページで、適切なシステムをクリックします。
  2. サブスクリプション タブをクリックします。
  3. サブスクリプションのアタッチ をクリックします。
  4. 適切なサブスクリプションを選択し、サブスクリプションのアタッチ をクリックします。
注記: デフォルトでは、サブスクリプションの割り当て時に、アカウントにアタッチされているすべてのサブスクリプションが追加されます。このサブスクリプションタイプに一致するサブスクリプションのみを表示 オプションを選択すると、そのシステムで使用できないサブスクリプションは割り当てられません。