第6章 関連情報

この章では、Red Hat Software Collections 3.8 および Red Hat Enterprise Linux に関するその他の関連情報ソースへの参照を提供します。

6.1. Red Hat 製品ドキュメント

以下のドキュメントは直接的または間接的にこのガイドに関連しています。
  • Red Hat Software Collections 3.8 パッケージガイド: Red Hat Software Collections の 『パッケージガイド』 は、Software Collections の概念や scl ユーティリティーを説明し、カスタム Software Collection の作成方法や既存 Software Collection の拡張方法を詳細に説明しています。
  • Red Hat Developer Toolset 12.1 リリースノート - Red Hat Developer Toolset の 『リリースノート』 には、既知の問題、考えられる問題、変更点、およびこの Software Collection に関するその他の重要な情報が記載されています。
  • Red Hat Developer Toolset 12 ユーザーガイド - Red Hat Developer Toolset の 『ユーザーガイド』 には、この Software Collection のインストールおよび使用に関する詳細情報が記載されています。
  • Using Red Hat Software Collections Container Images: 本書は、Red Hat Software Collections に基づくコンテナーイメージの使用方法に関する情報を提供します。利用可能なコンテナーイメージには、アプリケーション、デーモン、データベース、および Red Hat Developer Toolset コンテナーイメージが含まれます。イメージは、Red Hat Enterprise Linux 7 Server および Red Hat Enterprise Linux Atomic Host で実行できます。
  • Getting Containers では、Red Hat Enterprise Linux 7 および Red Hat Enterprise Linux Atomic Host でのコンテナーイメージのビルドおよび使用に関する包括的な概要を説明します。
  • Red Hat Subscription Management の使用 - 『Red Hat Subscription Management の使用』 ガイドでは、Red Hat Enterprise Linux システムの登録、サブスクリプションの管理、および登録済みシステムの通知の表示方法の詳細情報を提供します。
  • Red Hat Enterprise Linux 7 システム管理者のガイド - Red Hat Enterprise Linux 7 の『システム管理者のガイド』は、このシステムのデプロイメント、設定、および管理に関する情報を提供します。

6.2. Red Hat 開発者

  • Red Hat Developer Program: 『Red Hat Developers』 コミュニティーポータル
  • Overview of Red Hat Software Collections on Red Hat DevelopersRed Hat Developers』 ポータルでは、さまざまな開発技術を使用してコードを開発するためのチュートリアルがいくつか紹介されています。これには、Node.js、Perl、PHP、Python、Ruby Software Collections が含まれます。
  • Red Hat Developer Blog - 『Red Hat Developer Blog』 には、最新の情報、ベストプラクティス、意見、製品およびプログラムアナウンス、ならびに Red Hat の技術に基づくアプリケーションを設計および開発するユーザー向けのサンプルコードやその他のリソースへのポインターが含まれます。