4.5. Maven

Red Hat Enterprise Linux 7 でのみ利用可能なrh-maven35 Software Collection は、ソフトウェアのプロジェクト管理と理解を深めるツールを提供します。プロジェクトオブジェクトモデル (POM) の概念に基づく Maven は、一元的な情報をもとにプロジェクトのビルド、レポート、およびドキュメントを管理できます。
rh-maven35 Collection をインストールするには、rootで次のコマンドを入力します。
yum install rh-maven35
このコレクションを有効にするには、シェルプロンプトで以下のコマンドを入力します。
scl enable rh-maven35 bash
リモートリポジトリーやミラーなど、Maven のグローバル設定は、/opt/rh/rh-maven35/root/etc/maven/settings.xmlファイルを編集することでカスタマイズできます。
Maven の使用に関する詳細は、Maven ドキュメント を参照してください。プラグインの使用方法については、本セクション で説明します。個々のプラグインに関するドキュメントを確認するには、プラグインのインデックス を参照してください。