Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

4.3. LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) および Active Directory

Red Hat Single Sign-On には LDAP/AD プロバイダーが含まれます。1 つの Red Hat Single Sign-On レルムで複数の LDAP サーバーをフェデレーションし、LDAP ユーザー属性を Red Hat Single Sign-On 共通ユーザーモデルにマッピングすることができます。

デフォルトでは、Red Hat Single Sign-On は、ユーザーアカウントのユーザー名、メール、名、および姓をマッピングしますが、追加の マッピング を設定することもできます。Red Hat Single Sign-On の LDAP/AD プロバイダーは、LDAP/AD プロトコルおよびストレージ、編集、同期モードを使用したパスワード検証をサポートします。

4.3.1. フェデレーションされた LDAP ストレージの設定

手順

  1. メニューの User Federation をクリックします。

    ユーザーフェデレーション

    User federation

  2. Add Provider 一覧から ldap を選択します。Red Hat Single Sign-On では、LDAP 設定ページに移動します。