Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

11.3.3. パーミッションの完全リスト

特定のクライアントやクライアントの特定のロールの管理以外に、より詳細なパーミッションを設定することが可能です。本章では、レルムに設定できるパーミッションタイプ全体を定義します。

11.3.3.1. ロール

特定のロールの Permissions タブに移動すると、これらのパーミッションタイプが表示されます。

map-role
管理者がこのロールをユーザーにマッピングできるかどうかを決定するポリシー。これらのポリシーは、管理者がユーザーロールマッピングタスクを実行することが許可されているわけではなく、ロールをユーザーにマッピングできることのみを指定します。また、管理者は管理またはロールのマッピングパーミッションを持っている必要があります。詳細は、「ユーザーパーミッション」を参照してください。
map-role-composite
管理者がこのロールを複合としてマッピングできるかどうかを決定するポリシー。管理者は、そのクライアントのパーミッションを管理する必要があるにも拘らず、ロールの map-role-composite 権限がない場合は、クライアントのロールを定義できます。
map-role-client-scope
管理者がこのロールをクライアントの範囲に適用するかどうかを決定するポリシー。管理者がクライアントを管理できる場合でも、この特権が付与されない限り、このロールを含むクライアントのトークンを作成するパーミッションがありません。