6.2.5. 一般的な S2I イメージ (eap64 および eap71) 用のテンプレート変数

表6.5 S2I を介して構成された EAP 6.4 および EAP 7 アプリケーションの設定変数

変数説明

APPLICATION_NAME

アプリケーションの名前。

ARTIFACT_DIR

アーティファクトディレクトリー。

AUTO_DEPLOY_EXPLODED

展開形式のデプロイメントコンテンツが自動的にデプロイされるかどうかを制御します。

CONTEXT_DIR

ビルドする Git プロジェクト内のパス。ルートプロジェクトディレクトリーの場合は空になります。

GENERIC_WEBHOOK_SECRET

汎用ビルドのトリガーシークレット。

GITHUB_WEBHOOK_SECRET

GitHub トリガーシークレット。

HORNETQ_CLUSTER_PASSWORD

HornetQ クラスター管理者パスワード。

HORNETQ_QUEUES

キューの名前。

HORNETQ_TOPICS

トピック名。

HOSTNAME_HTTP

https サービスルートのカスタムホスト名。デフォルトのホスト名 (例: <application-name>.<project>.<default-domain-suffix>) は空白のままにします。

HOSTNAME_HTTPS

https サービスルートのカスタムホスト名。デフォルトのホスト名 (例: <application-name>.<project>.<default-domain-suffix>) は空白のままにします。

HTTPS_KEYSTORE_TYPE

キーストアファイルのタイプ (JKS または JCEKS)。

HTTPS_KEYSTORE

シークレット内のキーストアファイルの名前。HTTPS_PASSWORD および HTTPS_NAME とともに定義されている場合は、HTTPS を有効にし、SSL 証明書の鍵ファイルを $JBOSS_HOME/standalone/configuration 下の相対パスに設定します。

HTTPS_NAME

サーバー証明書に関連付けられた名前 (例: jboss)。HTTPS_PASSWORD および HTTPS_KEYSTORE とともに定義された場合は、HTTPSを有効にし、SSL 名を設定します。

HTTPS_PASSWORD

キーストアおよび証明書のパスワード (例: mykeystorepass)。HTTPS_NAME および HTTPS_KEYSTORE とともに定義された場合は、HTTPS を有効にし、SSL キーパスワードを設定します。

HTTPS_SECRET

キーストアファイルが含まれるシークレットの名前。

IMAGE_STREAM_NAMESPACE

Red Hat ミドルウェアイメージの ImageStreams がインストールされている namespaceこれらの ImageStream は通常 openshift 名前空間にインストールされます。ImageStreams を別の名前空間またはプロジェクトでインストールした場合に限り、これを変更する必要があります。

JGROUPS_CLUSTER_PASSWORD

JGroups クラスターパスワード。

JGROUPS_ENCRYPT_KEYSTORE

シークレット内のキーストアファイルの名前。

JGROUPS_ENCRYPT_NAME

サーバー証明書に関連付けられた名前 (例: secret-key)。

JGROUPS_ENCRYPT_PASSWORD

キーストアおよび証明書のパスワード (password など)。

JGROUPS_ENCRYPT_SECRET

キーストアファイルが含まれるシークレットの名前。

SOURCE_REPOSITORY_REF

Git ブランチ/タグ参照。

SOURCE_REPOSITORY_URL

アプリケーションの Git ソース URI。