1.4. 管理コンソールへのログイン

初期管理者アカウントを作成したら、管理コンソールにログインすることができます。このコンソールで、Red Hat Single Sign-On が保護されるようにユーザーを追加し、アプリケーションを登録します。

前提条件

  • 管理コンソールの管理者アカウントがある。

手順

  1. Welcome ページの Administration Console リンクをクリックします。または、http://localhost:8080/auth/admin/ (コンソール URL) に直接アクセスします。

    注記

    管理コンソールは通常、Red Hat Single Sign-On ドキュメントの管理コンソールと呼ばれます。

  2. Welcome ページで作成したユーザー名とパスワードを入力して、管理コンソール を開きます。

    管理コンソールのログイン画面

    Admin console login screen

    管理コンソールの初期画面が表示されます。

    管理コンソール

    Admin console

次のステップ

管理コンソールにログインできるようになったので、管理者がユーザーを作成できるレルムの作成を開始でき、アプリケーションへのアクセス権限を付与できます。詳細は、「レルムおよびユーザーの作成」を参照してください。