5.4. 削除された機能

katello-host-tools
RHEL 5 の katello-host-tools サポートは、本バージョンの Satellite で削除されました。
Puppet 実行
今回の Satellite バージョンで、Puppet 実行機能は削除されました。これには、Satellite Web UI の Puppet 実行ボタンおよび設定、ロールの puppetrun_hosts パーミッションおよびインストーラーでの関連オプションの削除などが含まれます。
統計 (Web UI ページ)
Satellite Web UI の Monitor > Statistics ページは Satellite 6.8 で非推奨になりました。Satellite の本バージョンで削除されました。
進捗 (Web UI ページ)
Satellite Web UI の Monitor > Trends ページは Satellite 6.8 で非推奨になりました。Satellite の本バージョンで削除されました。
汎用およびホストの起動ディスク
汎用およびホストの起動ディスクは Satellite 6.8 で非推奨となり、今後の Satellite リリースで無効になります。今後唯一起動ディスクとしてサポートされるのは、サブネットおよび完全なホストの起動ディスクのみです。