5.2. 既知の問題

現時点で Red Hat Satellite 6 の既知の問題は以下のとおりです。

hammer task resume コマンド

hammer task resume コマンドを実行すると、一時停止しているタスクがすべて再開されず、「Please provide of the search or task_ids parameters in the request」というエラーが表示されます。

BZ#1895324

http-proxy が設定された Satellite 設定でリポジトリーの有効化に失敗する

http-proxy が設定された Satellite インストールでリポジトリーを有効にすると 404 エラーが表示されて失敗します。

BZ#1907864

コンテンツホストの削除または登録解除ができません

コンテンツホストが現在のバージョンにアップグレードする前に登録された場合には、削除または登録解除ができません。以下のエラーが生成されます。“ERROR: update or delete on table "hosts" violates foreign key constraint”

BZ#1917506

hammer scap-content bulk-upload コマンドが想定どおりに動作しない

hammer scap-content bulk-upload コマンドでは Satellite にデフォルトの SCAP コンテンツを想定通りにアップロードできません。以下のエラーが生成されます。“Error: No such sub-command 'bulk-upload'.”

BZ#1905041

FIPS 対応の RHEL8 ホストでグローバル登録の curl コマンドがエラーで失敗する

FIPS 対応の RHEL8 ホストでグローバル登録の curl コマンドを実行すると、以下のエラーで katello-ca-consumer インストール手順で失敗します。“Error: Transaction test error: package katello-ca-consumer-hostname.redhat.com-1.0-1.noarch does not verify: no digest”

BZ#1923320

Satellite を現在のバージョンにアップグレードすると default_download_policy が変更される

Satellite をこのバージョンにアップグレードすると、default_download_policy は「on_demand」から「immediate」に変わります。

BZ#1914751

一部の appstream リポジトリーで Capsule から Satellite の同期に失敗する

これは、一部のベータで Pulp 3 を使用しているお客様にのみ該当する点に注意してください。ご不明な点がございましたら、TAM にお問い合わせください。

pulp3 を実行する Satellite から pulp2 を実行している Capsule を同期すると、appstream リポジトリーの一部に失敗します。

BZ#1954839

動的ワークフローのステップでコンテンツビューの公開に失敗する

これは、一部のベータで Pulp 3 を使用しているお客様にのみ該当する点に注意してください。ご不明な点がございましたら、TAM にお問い合わせください。

フィルターでコンテンツビューを公開し、依存関係を true (depsolve=true) に設定すると、アサートに失敗します。dynflow の手順 Actions::Pulp3::Repository::MultiCopyContent に失敗します。

BZ#1934545