5.3. Red Hat Enterprise Linux リポジトリーの追加

Red Hat Enterprise Linux リポジトリーをコンテンツビューに追加できます。オプションで、ここで説明している手順で、Red Hat リポジトリー、カスタムリポジトリー、またはその両方をコンテンツビューに追加できます。

以下の例では、すべてのコンテンツが公開されたコンテンツビューに含まれます。オプションで、フィルターを作成して、公開したコンテンツビューに組み込むか除外するかを制限することができます。

Web UI を使用したリポジトリーの追加

  1. コンテンツ > コンテンツビュー に移動して、編集するコンテンツビューを選択します。
  2. コンテンツビュー ペインで、Yum コンテンツ タブをクリックし、リポジトリー を選択します。
  3. 追加 タブで、リポジトリーの選択 一覧から以下のリポジトリーを選択します。

    • Red Hat Enterprise Linux 7 Server Kickstart x86_64 7.5
    • Red Hat Enterprise Linux 7 Server RPMs x86_64 7Server
    • Red Hat Satellite Tools ベータ版 (RHEL 7 Server RPMs x86_64 用)
  4. リポジトリーの追加 をクリックします。

    コンテンツビューに追加したリポジトリーの一覧を表示するには、一覧/削除 タブをクリックします。