第2章 IPv6 ネットワークでの Satellite インストール環境の準備

IPv6 ネットワークで Satellite をインストールして使用できます。IPv6 ネットワークで Satellite をインストールする前に、制限事項と、以下の要件を満たしていることを確認してください。

IPv6 ネットワークにホストをプロビジョニングするには、Satellite のインストール後に、UEFI HTTP ブートプロビジョニング用の Satellite も設定する必要があります。詳しい情報は 「IPv6 ネットワークでの UEFI HTTP ブート向けの Satellite の設定」 を参照してください。

2.1. IPv6 ネットワークでの Satellite インストールの制限事項

IPv6 ネットワークでの Satellite のインストールには、次の制限があります。

  • Satellite および Capsule は、IPv6 のみのシステムにインストールでき、デュアルスタックのインストールはサポートしていません。
  • Satellite プロビジョニングテンプレートには、PXE と HTTP (iPXE) プロビジョニングでの IPv6 サポートがありますが、テスト済みかつ認定済みのプロビジョニングワークフローは UEFI HTTP ブートプロビジョニングです。この制約は、Satellite を使用してホストをプロビジョニングする場合にのみ適用されます。