第4章 Satellite Server での追加設定の実行

4.1. Satellite Server での Red Hat Insights の使用

Red Hat Insights を使用すると、セキュリティー違反、パフォーマンスの低下、および安定性の消失に関連するシステムとダウンタイムを診断できます。ダッシュボードを使用して、安定性、セキュリティー、およびパフォーマンスの主要なリスクを素早く特定できます。また、カテゴリー別に分類したり、影響度および解決方法の詳細を表示したり、影響を受けたシステムを調べたりすることができます。

サブスクリプションマニフェストに Red Hat Insights のエンタイトルメントを追加する必要がない点に注意してください。Satellite および Red Hat Insights の詳細は、「Satellite で管理される Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 上の Red Hat Insights」を参照してください。

Satellite Server を保守し、Satellite で発生する可能性のある問題を監視および診断する能力を向上させるには、Satellite Server に Red Hat Insights をインストールし、Satellite Server を Red Hat Insights に登録します。

insights-client のスケジューリング

Satellite に insights-client.timer を設定することで、デフォルトの insights-client 実行スケジュールを変更できる点に留意してください。詳細は、『Red Hat Insights のクライアント設定ガイド』の「insights-client スケジュールの変更」を参照してください。

手順

  1. Satellite Server で Red Hat Insights をインストールするには、以下のコマンドを入力します。

    # satellite-maintain packages install insights-client
  2. Satellite Server を Red Hat Insights に登録するには、以下のコマンドを入力します。

    # insights-client --register