Menu Close

3.4. リポジトリーからの Puppet モジュールの削除

今後、カスタムリポジトリーから冗長モジュールを削除する場合は、Puppet モジュールの管理機能を使用し ます。

  1. Products ページで、削除するモジュールが含まれるカスタム製品をクリックします。
  2. 削除するモジュール Name が含まれるリポジトリーをクリックします。
  3. puppet モジュールを表示および管理します。この画面では、リポジトリー内に含まれる Puppet モジュールの一覧が表示されます。
  4. 削除するモジュールを選択します。
  5. Puppet モジュールの削除

CLI をご利用の場合

リポジトリーからテンプレートをインポートするには、以下のコマンドを実行します。

# hammer repository remove-content \
--organization "Default Organization" \
--product "MyProduct" \
--name "MyRepo" \
--ids array of content IDs to remove