4.4. Satellite Web UI でのサブスクリプション割り当てからのサブスクリプションの削除

以下の手順を使用して、Satellite Web UI でサブスクリプション割り当てからサブスクリプションを削除します。

注記

マニフェストは削除しないでください。Red Hat カスタマーポータルまたは Satellite Web UI でマニフェストを削除すると、コンテンツホストのエンタイトルメントがすべて解除されます。

前提条件

Satellite Server にサブスクリプションマニフェストファイルをインポートしておくこと。詳しい情報は 「Satellite Server へのサブスクリプションマニフェストのインポート」 を参照してください。

手順

サブスクリプションを削除するには、以下の手順を行います。

  1. Satellite Web UI で、コンテキストが、使用する組織に設定されていることを確認します。
  2. コンテンツ > サブスクリプション に移動します。
  3. 削除するサブスクリプションの各行で、該当のチェックボックスを選択します。
  4. 削除をクリックして、削除を確定します。