第2章 組織の管理

組織は、所有者、目的、コンテンツ、セキュリティーレベルなどに基づいて Red Hat Satellite 6 リソースを論理グループに分割します。Red Hat Satellite 6 では複数の組織を作成および管理し、Red Hat サブスクリプションを分割して、各個別組織に割り当てることができます。これにより、1 つの管理システムで複数の個別の組織のコンテンツを管理できるようになります。以下に、組織管理の例をいくつか示します。

1 つの組織
システム管理チェーンが単純な小企業。この場合は、このビジネスに対して組織を 1 つ作成し、コンテンツをその組織に割り当てることができます。
複数の組織
複数の小規模な事業単位を所有する大企業 (たとえば、独立したシステム管理およびソフトウェア開発グループがある会社)。この場合は、企業に対して、またこの企業が所有する各事業単位に対して組織を作成できます。組織を作成することで、それぞれのシステムインフラストラクチャーを分離できるので、各システムインフラストラクチャーを別に維持できます。こうすることで、ニーズに合わせて各組織にコンテンツを割り当てることができます。
外部組織
他の組織の外部システムを管理する会社(たとえば、クラウドコンピューティングと Web ホスティングリソースを顧客に提供する会社)。このような場合には、会社の独自のシステムインフラストラクチャーの組織に加え、外部の各会社に対して組織を作成できます。必要に応じて、各組織にコンテンツを割り当てることができます。

Red Hat Satellite 6 のデフォルトのインストールには、Default_Organization と呼ばれるデフォルトの組織が含まれます。

新しいユーザー

新しいユーザーに、デフォルトの組織が割り当てられていない場合には、このユーザーのアクセス権限は制限されます。ユーザーにシステムの権限を付与するには、ユーザーをデフォルトの組織に割り当てます。ユーザーが次に Satellite にログオンしたときに、ユーザーのアカウントに適切なシステム権限が付与されます。

2.1. 組織の作成

以下の手順を使用して組織を作成します。

手順

組織を作成するには、以下の手順を行います。

  1. Satellite Web UI で、管理 > 組織 に移動します。
  2. 新規組織 をクリックします。
  3. 名前 フィールドに、組織の名前を入力します。
  4. ラベル フィールドに、組織の一意な ID を入力します。これは、コンテンツストレージ用ディレクトリーなどの特定のアセットを作成およびマッピングする場合に使用されます。文字、数字、アンダースコア、およびダッシュを使用し、スペースは使用しないでください。
  5. オプション: 説明 フィールドに、組織の説明を入力します。
  6. 送信 をクリックします。
  7. ホストに組織が割り当てられていない場合は、組織に追加するホストを選択し、Proceed to Edit (編集に進む) をクリックします。
  8. 編集 ページで、組織に追加するインフラストラクチャーリソースを割り当てます。このインフラストラクチャーリソースには、ネットワークリソース、インストールメディア、キックスタートテンプレートなどのパラメーターが含まれます。このページには、管理 > 組織 に移動し、編集する組織を選択するといつでも戻ることができます。
  9. 送信 をクリックします。

CLI をご利用の場合

  1. 組織を作成するには、以下のコマンドを入力します。

    # hammer organization create \
    --name "your_organization_name" \
    --label "your_organization_label \
    --description "your_organization_description"
  2. オプション: 組織を編集するには、hammer organization update コマンドを入力します。たとえば、以下のコマンドはコンピュートリソースを組織に割り当てます。

    # hammer organization update \
    --name "your_organization_name" \
    --compute-resource-ids 1