8.5. 組織内の全ライフサイクル環境へのコンテンツビューのプロモート

以下の手順を使用して、組織内の全ライフサイクル環境にコンテンツビューをプロモートします。

手順

組織内の全ライフサイクル環境にコンテンツビューのバージョンをプロモートするには、次の手順を実行します。

  1. 組織内の全ライフサイクル環境に、ライブラリーから選択したコンテンツビューバージョンをプロモートするには、次の Bash スクリプトを実行します。

    ORG="Your_Organization"
    CVV_ID=3
    
    for i in $(hammer --no-headers --csv lifecycle-environment list --organization $ORG | awk -F, {'print $1'} | sort -n)
    do
       hammer content-view version promote --organization $ORG --to-lifecycle-environment-id $i --id $CVV_ID
    done
  2. コンテンツビューのバージョンに関する情報を表示して、必要なライフサイクル環境にプロモートされていることを確認します。

    # hammer content-view version info --id 3