5.4. デフォルトのダウンロードポリシーの変更

Satellite が全組織で作成したリポジトリーに適用するデフォルトのダウンロードポリシーを設定できます。

Red Hat のリポジトリーか、カスタムのリポジトリーかによって、Satellite は別の設定を使用します。デフォルト値を変更しても、既存の設定は変更されません。

手順

リポジトリーのデフォルトのダウンロードポリシーを変更するには、以下の手順を行います。

  1. Satellite Web UI で、管理 > 設定に移動します。
  2. コンテンツ タブをクリックします。
  3. 要件に応じて、デフォルトのダウンロードポリシーを変更します。

    • デフォルトの Red Hat リポジトリーダウンロードポリシーを変更するには、デフォルトの Red Hat リポジトリーダウンロードポリシー 設定の値を変更します。
    • デフォルトのカスタムリポジトリーダウンロードポリシーを変更するには、デフォルトのカスタムリポジトリーダウンロードポリシー 設定の値を変更します。

CLI をご利用の場合

デフォルトの Red Hat リポジトリーダウンロードポリシーを immediateon_demand、または background の 1 つに変更するには、以下のコマンドを入力します。

# hammer settings set \
--name default_redhat_download_policy \
--value immediate

デフォルトのカスタムリポジトリーダウンロードポリシーを immediateon_demand、または background の 1 つに変更するには、以下のコマンドを入力します。

Red Hat 以外のカスタムリポジトリーのデフォルトダウンロードポリシーを immediateon_demand、または background の 1 つに変更するには、以下のコマンドを入力します。

# hammer settings set \
--name default_download_policy \
--value immediate