5.12. 新しい HTTP プロキシーの追加

この手順を使用して、HTTP プロキシーを Satellite に追加します。次に、製品、リポジトリー、およびサポートされるコンピュートリソースに使用する HTTP プロキシーを指定できます。

手順

  1. Satellite Web UI で、インフラストラクチャー > HTTP プロキシー に移動して、新規 HTTP プロキシー を選択します。
  2. 名前 フィールドで、HTTP プロキシーの名前を入力します。
  3. URL フィールドには、ポート番号を含めて HTTP プロキシーの URL を入力します。
  4. HTTP プロキシーの認証が必要な場合は、ユーザー名パスワード を入力します。
  5. オプション: URLのテスト フィールドに HTTP プロキシー URL を入力してから 接続のテスト をクリックし、Satellite から HTTP プロキシーに接続できることを確認します。
  6. ロケーション タブで、ロケーションを追加します。
  7. 組織 タブをクリックして、組織を追加します。
  8. 送信 をクリックします。

CLI をご利用の場合

  • Satellite Server で、以下のコマンドを入力して新しい HTTP プロキシーを追加します。

    # hammer http-proxy create --name proxy-name \
    --url proxy-URL:port-number

    HTTP プロキシーで認証が必要な場合は、--username name および --password password オプションを追加します。