Hammer チートシート

Red Hat Satellite 6.6

Red Hat Satellite 6.6 向けの Hammer CLI チートシート

Red Hat Satellite Documentation Team

概要

本ガイドには Red Hat Satellite 6.6 用の Hammer CLI コマンドが含まれています。

第1章 概要

Hammer は、Red Hat Satellite 6 で提供されるコマンドラインツールです。Hammer を使用すると、CLI コマンドまたはシェルスクリプトによる自動化により、Red Hat Satellite Server の設定と管理ができます。本ガイドでは、Hammer コマンドの概要を紹介します。

Hammer の詳細については、『HAMMER CLI ガイド』を参照してください。

第2章 全般情報

表2.1 全般情報

サブコマンド説明およびタスク

--help

hammer コマンドとオプションを表示します。サブコマンドを追加するとより詳細な情報が表示されます。

org

この設定は組織に関するもので、--organization org_name を追加するか、以下のようにしてデフォルトの組織を設定します。

hammer defaults add \
--param-name organization_id \
--param-value org_ID

loc

この設定はロケーションに関するもので、--location loc_name を追加するか、以下のようにしてデフォルトのロケーションを設定します。

hammer defaults add \
--param-name location_id \
--param-value loc_ID

注記: 本ガイドでは、認証情報が ~/.hammer/cli_config.yml に保存されていることを想定しています。詳細情報は、『Red Hat Hammer CLI ガイド』の「認証」を参照してください。

第3章 組織、ロケーション、リポジトリー

表3.1 組織、ロケーション、リポジトリー

サブコマンド説明およびタスク

organization

組織を作成します。

hammer organization create \
--name org_name

組織を一覧表示します。

hammer organization list

location

組織のオプションを参照してください。

subscription
org

サブスクリプションマニフェストをアップロードします。

hammer subscription upload \
--file path

repository-set
org

リポジトリーを有効にします。

hammer repository-set enable \
--product prod_name \
--basearch base_arch \
--releasever rel_v \
--name repo_name

repository
org

リポジトリーを同期します。

hammer repository synchronize \
--product prod_name \
--name repo_name

カスタムリポジトリーを作成します。

hammer repository create \
--product prod_name \
--content-type cont_type \
--publish-via-http true \
--url repo_url \
--name repo_name

カスタムリポジトリーにコンテンツをアップロードします。

hammer repository upload-content \
--product prod_name \
--id repo_id \
--path path_to_dir

第4章 コンテンツのライフサイクル

表4.1 コンテンツのライフサイクル

サブコマンド説明およびタスク

lifecycle-environment
org

ライフサイクル環境を作成します。

hammer lifecycle-environment create \
--name env_name
--description env_desc
--prior prior_env_name

ライフサイクル環境を一覧表示します。

hammer lifecycle-environment list

content-view
org

コンテンツビューを作成します。

hammer content-view create \
--name cv_n \
--repository-ids repo_ID1,... \
--description cv_description

コンテンツビューにリポジトリーを追加します。

hammer content-view add-repository \
--name cv_n \
--repository-id repo_ID

コンテンツビューに Puppet モジュールを追加します。

hammer content-view puppet-module add \
--content-view cv_n \
--name module_name

コンテンツビューを公開します。

hammer content-view publish \
--id cv_ID

コンテンツビューをプロモートします。

hammer content-view version promote \
--content-view cv_n \
--to-lifecycle-environment env_name

コンテンツビューの増分アップデートを実行します。

hammer content-view version incremental-update \
--content-view-version-id cv_ID \
--packages pkg_n1,... \
--lifecycle-environment-ids env_ID1,...

第5章 環境のプロビジョニング

表5.1 環境のプロビジョニング

サブコマンド説明およびタスク

domain

ドメインを作成します。

hammer domain create \
--name domain_name

subnet
org
loc

サブネットを追加します。

hammer subnet create \
--name subnet_name \
--organization-ids org_ID1,... \
--location-ids loc_ID1,... \
--domain-ids dom_ID1,... \
--boot-mode boot_mode \
--network network_address \
--mask netmask --ipam ipam

compute-resource
org
loc

コンピュートリソースを作成します。

hammer compute-resource create \
--name cr_name \
--organization-ids org_ID1,... \
--location-ids loc_ID1,... \
--provider provider_name

medium

インストールメディアを追加します。

hammer medium create \
--name med_name \
--path path_to_medium

partition-table

パーティションテーブルを追加します。

hammer partition-table create \
--name tab_name \
--path path_to_file \
--os-family os_family

template

プロビジョニングテンプレートを追加します。

hammer template create \
--name tmp_name \
--file path_to_template

os

オペレーティングシステムを追加します。

hammer os create \
--name os_name \
--version version_num

第6章 アクティベーションキー

表6.1 アクティベーションキー

サブコマンド説明およびタスク

activation-key
org

アクティベーションキーを作成します。

hammer activation-key create \
--name ak_name \
--content-view cv_n \
--lifecycle-environment lc_name

サブスクリプションをアクティベーションキーに追加します。

hammer activation-key add-subscription \
--id ak_ID \
--subscription-id sub_ID

第7章 ユーザーおよびパーミッション

表7.1 ユーザーおよびパーミッション

サブコマンド説明およびタスク

user
org

ユーザーを作成します。

hammer user create \
--login user_name \
--mail user_mail \
--auth-source-id 1 \
--organization-ids org_ID1,org_ID2,...

ユーザーにロールを追加します。

hammer user add-role \
--id user_id \
--role role_name

user-group

ユーザーグループを作成します。

hammer user-group create \
--name ug_name

ユーザーグループにロールを追加します。

hammer user-group add-role \
--id ug_id \
--role role_name

role

ロールを作成します。

hammer role create \
--name role_name

filter

フィルターを作成し、ロールに追加します。

hammer filter create \
--role role_name \
--permission-ids perm_ID1,perm_ID2,...

第8章 エラータ

表8.1 エラータ

サブコマンド説明およびタスク

erratum

エラータを一覧表示します。

hammer erratum list

CVE でエラータを検索します。

hammer erratum list --cve CVE

エラータを確認します。

hammer erratum info --id err_ID

host

ホストに適用可能なエラータを一覧表示します。

hammer host errata list \
--host host_name

エラータをホストに適用します。

hammer host errata apply \
--host host_name \
--errata-ids err_ID1,err_ID2,...

第9章 ホスト

表9.1 ホスト

サブコマンド説明およびタスク

hostgroup
org
loc

ホストグループを作成します。

hammer hostgroup create \
--name hg_name \
--puppet-environment env_name \
--architecture arch_name \
--domain domain_name \
--subnet subnet_name \
--puppet-proxy proxy_name \
--puppet-ca-proxy ca-proxy_name \
--operatingsystem os_name \
--partition-table table_name \
--medium medium_name \
--organization-ids org_ID1,... \
--location-ids loc_ID1,...

アクティベーションキーをホストグループに追加します。

hammer hostgroup set-parameter \
--hostgroup "hg_name" \
--name "kt_activation_keys" \
--value key_name

host
org
loc

(ホストグループからパラメーターを継承する) ホストを作成します。

hammer host create \
--name host_name \
--hostgroup hg_name \
--interface="primary=true, \
mac=mac_addr, ip=ip_addr, \
provision=true" \
--organization-id org_ID \
--location-id loc_ID \
--ask-root-password yes

job-template

リモート実行にジョブテンプレートを追加します。

hammer job-template create \
--file path \
--name template_name \
--provider-type SSH \
--job-category category_name

job-invocation

リモートジョブを実行します。

hammer job-invocation create \
--job-template template_name \
--inputs key1=value,... \
--search-query query

リモートジョブを監視します。

hammer job-invocation output \
--id job_id --host host_name

第10章 タスク

表10.1 タスク

サブコマンド説明およびタスク

task

全タスクを一覧表示します。

hammer task list
Monitor progress of a running task:
hammer task progress \
--id task_ID

法律上の通知

Copyright © 2020 Red Hat, Inc.
The text of and illustrations in this document are licensed by Red Hat under a Creative Commons Attribution–Share Alike 3.0 Unported license ("CC-BY-SA"). An explanation of CC-BY-SA is available at http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/. In accordance with CC-BY-SA, if you distribute this document or an adaptation of it, you must provide the URL for the original version.
Red Hat, as the licensor of this document, waives the right to enforce, and agrees not to assert, Section 4d of CC-BY-SA to the fullest extent permitted by applicable law.
Red Hat, Red Hat Enterprise Linux, the Shadowman logo, the Red Hat logo, JBoss, OpenShift, Fedora, the Infinity logo, and RHCE are trademarks of Red Hat, Inc., registered in the United States and other countries.
Linux® is the registered trademark of Linus Torvalds in the United States and other countries.
Java® is a registered trademark of Oracle and/or its affiliates.
XFS® is a trademark of Silicon Graphics International Corp. or its subsidiaries in the United States and/or other countries.
MySQL® is a registered trademark of MySQL AB in the United States, the European Union and other countries.
Node.js® is an official trademark of Joyent. Red Hat is not formally related to or endorsed by the official Joyent Node.js open source or commercial project.
The OpenStack® Word Mark and OpenStack logo are either registered trademarks/service marks or trademarks/service marks of the OpenStack Foundation, in the United States and other countries and are used with the OpenStack Foundation's permission. We are not affiliated with, endorsed or sponsored by the OpenStack Foundation, or the OpenStack community.
All other trademarks are the property of their respective owners.

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。