第1章 はじめに

本章では、ホスト、ホストの種類、実行できるアクションを説明します。

1.1. ホストの理解

ホストは、Red Hat Satellite が管理する Red Hat Enterprise Linux システムを指します。ホストは物理システムまたは仮想システムになります。KVM、VMware vSphere、OpenStack、Amazon EC2、Rackspace Cloud Services、Google Compute Engine、または Docker コンテナーなどの仮想ホストは、Red Hat Satellite がサポートするプラットフォームにデプロイできます。

1.2. ホスト管理の理解

Red Hat Satellite は規模を拡大してホストを管理できます。たとえば、監視、プロビジョニング、リモート実行、設定管理、ソフトウェア管理、およびサブスクリプション管理を行います。ホストの管理は、Red Hat Satellite Web UI またはコマンドラインから行えます。ホストの管理は「2章ホストの管理」を参照してください。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。