付録E リモートファイルタイプリポジトリーの作成

pulp-manifest を使用して、Satellite Server の外部にあるファイルのディレクトリーから、カスタムファイルタイプリポジトリーを作成します。その後、HTTP または HTTPS 経由で Satellite Server にファイルを同期します。ファイルタイプリポジトリーにファイルを追加すると、他のリポジトリーと同じようにファイルを操作できます。

この手順は、リモートサーバーのディレクトリーにリポジトリーを設定する方法を説明します。Satellite Server がインストールされているベースシステムのディレクトリーにファイルタイプリポジトリーを作成するには、「ローカルディレクトリーにカスタムのファイルタイプリポジトリーの作成」 を参照してください。

前提条件

リモートファイルタイプリポジトリーを設定するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • Red Hat Enterprise Linux 7 サーバーが Satellite または Red Hat CDN に登録されている。
  • Red Hat Enterprise Linux Server および Satellite Tools リポジトリーにエンタイトルメントがある。
  • HTTP サーバーがインストールされている。web サーバーの設定方法は『システム管理者ガイド』における Red Hat Enterprise Linux 7 での「Apache HTTP Server」を参照してください。

リモートディレクトリーにファイルタイプリポジトリーの作成:

  1. サーバーおよび Satellite Tools リポジトリーが有効になっていることを確認します。

    # subscription-manager repos --enable=rhel-7-server-rpms \
    --enable=rhel-7-server-satellite-tools-6.3-rpms
  2. Pulp マニフェストパッケージをインストールします。

    # yum install python-pulp-manifest
  3. HTTP サーバーのパブリックフォルダーのファイルタイプリポジトリーとして使用するディレクトリーを作成します。

    # mkdir /var/www/html/pub/my_file_repo
  4. ディレクトリーにファイルを追加して、テストファイルを作成します。

    # touch /var/www/html/pub/my_file_repo/test.txt
  5. Pulp マニフェストコマンドを入力して、マニフェストを作成します。

    # pulp-manifest /var/www/html/pub/my_file_repo
  6. マニフェストが作成されたことを確認します。

    # ls /var/www/html/pub/my_file_repo
    PULP_MANIFEST  test.txt

リモートのファイルタイプレポジトリーからのファイルのインポート

  1. ファイルタイプリポジトリーの作成

    Satellite Web UI で、コンテンツ > 製品 に移動します。製品の名前を選択します (この例では My File Product)。リポジトリー タブで 新規リポジトリー を選択し、以下の詳細を入力します。

    • 名前: リポジトリーの簡単な名前。My Files と入力します。
    • ラベル: リポジトリーの内部 ID。Red Hat Satellite 6 では、名前 に入力した内容に基づいてこのフィールドに値が自動的に入力されます。
    • タイプ: リポジトリーのコンテンツタイプ。file を選択します。
    • アップストリーム URL: ソースとして使用するリモートリポジトリー。
    • SSL の検証: アップストリームのリポジトリーの SSL 証明書が信頼できる認証機関 (CA) によって署名されていることを確認したい場合のみ選択します。
    • アップストリームのユーザー名: 認証に必要な場合は、アップストリームリポジトリーのユーザー名を入力します。リポジトリーに認証が必要ない場合はこのフィールドを空にします。
    • アップストリームのパスワード: アップストリームリポジトリーのパスワードを入力します。リポジトリーに認証が必要ない場合はこのフィールドを空にします。
  2. 保存 をクリックして、このリポジトリーエントリーを保存します。
  3. ファイルタイプリポジトリーを更新するには、コンテンツ > 製品 に移動します。製品名を選択します (この例では My File Product)。更新したリポジトリー名を選択します (この例では My Files)。
  4. アクションの選択 メニューから 同期開始 を選択します。
  5. リポジトリーを公開した URL を開いて、ファイルを表示します。