Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Satellite

10.9. ホストの管理

以下の手順では、ホストの状態を管理対象と非管理対象の間で切り換える方法について示します。ホストが管理対象として設定される場合、Satellite Server からのネットワーク設定、ストレージ、およびリソース割り当てパラメーターの調整が可能です。
Satellite がプロビジョニングするホストは、デフォルトでは管理対象です。Satellite でサポートされていないオペレーティングシステムを使用するシステムの設定管理についてのレポートを取得する必要がある場合は、ホストを非管理対象にすることが推奨されます。
  1. ホストすべてのホスト に移動します。
  2. ホストを選択します。
  3. 編集 をクリックします。
  4. ホストの管理 または ホストの管理解除 をクリックしてホストの状態を変更します。
  5. 送信 をクリックして変更を保存します。

注記

ホストの状態を管理対象外から管理対象に変更する場合、ホストのページで ビルド をクリックしてホストを再ビルドする必要があります。