Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Satellite

10.4. ホストの作成

以下の手順では、Red Hat Satellite でホストを作成する方法を説明します。

手順10.1 ホストを作成するには、以下を実行します。

  1. ホスト新規ホスト をクリックします。
  2. ホスト タブで、必要な詳細を入力します。
  3. Puppet クラス タブで、組み込む必要のある Puppet クラスを選択します。
  4. インターフェース タブで、以下のアクションを実行します。
    1. ドメイン および レルム の詳細を入力します。ホストのプロビジョニングを可能にするためにドメインを指定する必要があります。これにより、サブネット の一覧が適切なサブネットのセレクションで自動的に更新されます。
    2. 主インターフェース の詳細を入力します。選択したサブネットに DHCP で有効にされた Capsule Server がある場合、IP アドレスが自動的に提案されます。新規の提案 をクリックして異なるアドレスを生成します。
    3. オプションとして、インターフェースの追加 をクリックし、追加のネットワークインターフェースを組み込みます。詳細は、「追加のネットワークインターフェースの設定」 を参照してください。
  5. オペレーティングシステム タブに必要な詳細を入力します。ドロップダウンリストからパーティションテーブルを選択するか、または ディスク (Custom partition table) フィールドにカスタムパーティションテーブルを入力することができます。これら両方を指定することはできません。
  6. パラメーター タブで、パラメーターの追加 をクリックし、必要なパラメーターを追加します。これには、すべての Puppet クラスパラメーターや、ホストに関連付けられているホストパラメーターが含まれます。
  7. 追加情報 タブで、ホストについての追加情報を入力します。
  8. 送信 をクリックしてプロビジョニングリクエストを完了します。