Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Satellite

13.3. コンテンツのホストコレクションへの追加

以下の手順は、Red Hat Satellite でコンテンツをホストコレクションに追加する方法を示しています。

13.3.1. パッケージのホストコレクションへの追加|

以下の手順では、パッケージをホストコレクションに追加する方法を示します。

前提条件

  • 追加するコンテンツが既存リポジトリーのいずれかで利用可能であるか、またはリポジトリーにない場合は、この手順を開始する前にリポジトリーに追加しておく必要があります。
  • コンテンツはホストの割り当てられる環境にプロモートする必要があります。

手順13.3 パッケージをホストコレクションに追加するには、以下を実行します。

  1. ホストホストコレクション をクリックします。
  2. パッケージの追加先となるホストコレクションをクリックします。
  3. コレクションの各種アクション タブで、パッケージのインストール、削除、および更新 をクリックします。
  4. すべてのパッケージを更新するには、Update All Packages ボタンをクリックしてデフォルトメソッドを使用します。または、ボタン右側のドロップダウンアイコンを選択して使用するメソッドを選択します。リモート実行 - 最初にカスタマイズ メニューエントリーを選択すると、ジョブ呼び出し ページに移動します。ここでアクションをカスタマイズすることができます。
  5. 必要に応じて パッケージ または パッケージグループ ラジオボタンを選択します。
  6. パッケージまたはパッケージグループの名前をフィールドに指定してから、以下のいずれかをクリックします。
    • インストール — デフォルトメソッドを使用して新規パッケージをインストールします。または、ボタンの右側にあるドロップダウンアイコンを選択して使用するメソッドを選択します。リモート実行 - 最初にカスタマイズ メニューエントリーを選択すると、ジョブ呼び出し ページに移動します。ここでアクションをカスタマイズすることができます。
    • 更新 — デフォルトメソッドを使用してホストコレクションの既存パッケージを更新します。または、ボタン右側のドロップダウンアイコンを選択して使用するメソッドを選択します。リモート実行 - 最初にカスタマイズ メニューエントリーを選択すると、ジョブ呼び出し ページに移動します。ここで、アクションをカスタマイズすることができます。

13.3.2. エラータのホストコレクションへの追加

以下の手順では、エラータをホストコレクションに追加する方法を示します。

前提条件

  • 追加するエラータは既存リポジトリーのいずれかで利用可能であるか、またはリポジトリーにない場合は、この手順を開始する前にリポジトリーに追加しておく必要があります。
  • エラータはホストの割り当てられる環境にプロモートする必要があります。

手順13.4 エラータをホストコレクションに追加するには、以下を実行します。

  1. ホストホストコレクション をクリックします。
  2. エラータの追加先となるホストコレクションを選択します。
  3. コレクションの各種アクション タブで、エラータのインストール をクリックします。
  4. ホストコレクションに追加するエラータを選択し、選択をインストール ボタンをクリックしてデフォルトのメソッドを使用します。または、ボタン右側のドロップダウンアイコンを選択して使用するメソッドを選択します。リモート実行 - 最初にカスタマイズ メニューエントリーを選択すると、ジョブ呼び出し ページに移動します。ここでアクションをカスタマイズすることができます。