Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Satellite

7.3. アクティベーションキーの編集

このセクションでは、ホストコレクション、製品コンテンツ、および製品ライフサイクル環境など、アクティべーションキーのプロパティーを編集する方法について説明します。

7.3.1. ホストコレクションの追加および削除

以下の手順は、ホストコレクションをアクティベーションキーに追加する方法を示しています。ホストコレクションはアクティべーションキーに関連付けて、アクティべーションキーを使用するホストが Satellite Server への登録時に関連付けられるホストコレクションに自動的に追加できるようにします。

手順7.6 ホストコレクションをアクティベーションキーに追加するには、以下を実行します。

  1. コンテンツActivation keys (アクティベーションキー) をクリックします。
  2. ホストコレクションの追加先となるアクティベーションキーをクリックします。
  3. ホストコレクション タブで 追加 サブタブをクリックし、利用可能なホストコレクションの一覧を表示します。
  4. 追加するホストコレクションを選択してから、選択を追加 をクリックします。

手順7.7 アクティベーションキーからホストコレクションを削除するには、以下を実行します。

  1. コンテンツActivation keys (アクティベーションキー) をクリックします。
  2. アクティベーションキーの一覧が表示されます。ホストコレクションを削除するアクティベーションキーをクリックします。
  3. ホストコレクション タブをクリックします。
  4. 一覧/削除 サブタブで、アクティべーションキーに割り当てられたホストコレクションの一覧が表示されます。削除するホストコレクションのチェックボックスを選択します。
  5. 選択を削除 をクリックして、アクティベーションキーからホストコレクションを削除します。

7.3.2. 製品コンテンツの編集

アクティべーションキーに利用できる製品の数は、関連付けられるサブスクリプションによって決定されます。製品内での有効にするリポジトリーの変更は、製品コンテンツ タグを使用して実行できます。

手順7.8 アクティベーションキーで製品コンテンツを編集するには、以下を実行します。

  1. コンテンツActivation keys (アクティベーションキー) をクリックします。
  2. 編集するアクティべーションキーの名前をクリックします。
  3. 製品コンテンツ タブをクリックして、サブスクリプションでアクティべーションキーに関連付けられた製品およびリポジトリーを表示します。
  4. 編集するリポジトリーの横にある編集アイコンをクリックします。
  5. ドロップダウンメニューから、リポジトリーを有効にするか、または無効にするかどうかを選択します。保存 をクリックして変更を適用します。

7.3.3. ライフサイクル環境およびコンテンツビューの設定

アクティべーションキーの作成時に、そのライフサイクル環境およびコンテンツビューを設定できます。以下の手順により、後にそれらの設定を変更することもできます。

手順7.9 アクティべーションキーのライフサイクル環境およびコンテンツビューを設定するには、以下を実行します。

  1. コンテンツActivation keys (アクティベーションキー) をクリックします。
  2. 編集するアクティべーションキーの名前をクリックします。
  3. アクティベーションキーに関連付ける環境の横にあるチェックボックスをクリックします。ドロップダウンメニューからコンテンツビューを選択します。
  4. 保存 をクリックします。