Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Satellite

第9章 プロビジョニング環境の設定

プロビジョニング は、ベアメタルシステムまたは新規の仮想コンピュートリソースから、完全に設定された使用できる状態にあるシステムまでを対象とするプロセスを指します。Red Hat Satellite は、数多くのホストの詳細に設定されるプロビジョニングを定義し、自動化する機能を提供します。このセクションでは、プロビジョニングに必要なコンポーネントを設定する方法を説明します。プロビジョニングプロセスについての詳細は、Red Hat Satellite Provisioning Guide を参照してください。

9.1. ホストグループの作成

ホストグループは、ホストがグループに配置される際に継承する一連のデフォルト値を定義します。複数のホストが 1 つのホストグループに属することが可能なだけでなく、複数のホストグループを階層にネストすることもできます。組織内のすべてのホストを表示する「ベース」または「親」ホストグループを作成してから、特定の設定を行うためにその親の下にネストされるホストグループまたは「子」ホストグループを作成することができます。このセクションでは、ホストグループを作成する方法を説明します。

手順9.1 ホストグループを Satellite に追加するには、以下を実行します。

  1. 設定ホストグループ をクリックしてから 新規ホストグループ をクリックします。
  2. ホストグループの必要な詳細情報を入力してから、送信 をクリックします。
ホストグループの属性

以下の表は、Satellite ホストグループに適用される属性について説明しています。

表9.1 ホストグループ属性の表

サブメニュー
オプション
説明
ホストグループ
新規ホストグループの親ホストグループです。
名前
ホストグループの名前です。
ライフサイクル環境
このホストグループを含む環境です。
Puppet CA
Puppet CA サーバーに使用する Red Hat Satellite Capsule Server です。
Puppet マスター
Puppet マスターとして使用する Red Hat Satellite Capsule Server です。
Puppet クラス
組み込み済みのクラス
ホストグループに組み込まれている Puppet クラスです。
利用可能なクラス
ホストグループと共に使用できる Puppet クラスです。
ネットワーク
ドメイン
ホストグループ内のホストのドメインです。
サブネット
ホストグループ内のホストのサブネットです。
オペレーティングシステム
アーキテクチャー
ホストグループ内のシステムのデフォルトアーキテクチャーです。
オペレーティングシステム
ホストグループ内のシステムのデフォルトオペレーティングシステムです。
メディア
オペレーティングシステムのインストールメディアのある場所です。
パーティションテーブル
オペレーティングシステムをインストールするためのファイルシステムのパーティションレイアウトです。
root パスワード
オペレーティングシステムの root パスワードです。
パラメーター
パラメーターの追加
ホストグループのパラメーターを設定するために名前と値のペアを提供します。
組織
組織
このホストグループを所有する組織です。
アクティベーションキー
コンテンツ環境
@host.params['kt_activation_keys'] としてテンプレートで利用可能になるアクティベーションキーを定義します。