2.20. Satellite からのホストの削除

以下の手順を使用して Red Hat Satellite からホストを削除します。

手順

  1. Satellite Web UI で、ホスト > すべてのホスト または ホスト > コンテンツホスト へ移動します。すべてのホスト または コンテンツホスト のどちらのページからホストを削除しても相違はないので注意してください。どちらの場合も、Satellite はホストを完全に削除します。
  2. 削除するホストを選択します。
  3. アクションの選択 リストから ホストの削除 を選択します。
  4. 送信 をクリックして、Red Hat Satellite からホストを完全に削除します。
警告

デフォルトでは、Destroy associated VM on host deleteno に設定されます。仮想マシンに関連付けられたホストレコードが削除されると、仮想マシンはコンピュートリソースに残ります。

コンピュートリソースで仮想マシンを削除するには、Administer > Settings に移動して、Provisioning タブを選択します。Destroy associated VM on host deleteyes に設定すると、仮想マシンレコードが関連付けられている仮想マシンが削除されると、仮想マシンが削除されます。このような状況で仮想マシンが削除されないようにするには、コンピュートリソースから仮想マシンを削除せずに Satellite から仮想マシンの関連付けを解除するか、設定を変更します。

2.20.1. 仮想マシンをハイパーバイザーから削除せずに Satellite との関連付けを解除する方法

手順

  1. Satellite Web UI で、ホスト > すべてのホスト に移動し、関連付けが解除されたホストの左側にあるチェックボックスを選択します。
  2. アクションの選択 リストから ホストの関連付けを解除 ボタンを選択します。
  3. オプションで、チェックボックスを選択して、今後のためにホストを保存します。
  4. Submit をクリックします。