B.5. 複数のホストでの restorecon テンプレートの実行

以下の例では、restorecon テンプレートの例 で作成されたテンプレートに基づいて、複数のホストでジョブを実行する方法を示します。このジョブは、/home/ ディレクトリー内にある全ファイルの SELinux コンテキストを復元します。

手順

  1. Satellite Web UI で、Hosts > All hosts に移動して、ターゲットホストを選択します。アクションの選択 リストで、リモートジョブのスケジュール を選択します。
  2. ジョブ呼び出し ページで、Commands ジョブカテゴリーを選択し、Run Command - restorecon ジョブテンプレートを選択します。
  3. ディレクトリー フィールドに /home と入力します。
  4. スケジュールExecute now に設定します。
  5. Submit をクリックします。ジョブ呼び出し ページに移動します。ここでジョブ実行のステータスを監視できます。