12.20. リモート実行用の Kerberos 認証の設定

Kerberos 認証を使用して、Satellite ホストでのリモート実行に SSH 接続を確立できます。

前提条件

  • Kerberos サーバーに Satellite Server を登録する。
  • Kerberos サーバーに Satellite ターゲットホストを登録する。
  • リモート実行用に Kerberos ユーザーアカウントを設定して初期化する。
  • Satellite の foreman-proxy ユーザーに、チケットを付与する有効な Kerberos チケットがあることを確認する。

手順

  1. リモート実行に Kerberos 認証をインストールおよび有効にするには、以下のコマンドを入力します。

    # satellite-installer --scenario satellite \
    --foreman-proxy-plugin-remote-execution-script-ssh-kerberos-auth true
  2. リモート実行のデフォルトユーザーを編集するには、Satellite Web UI で Administer > Settings に移動して、Remote Execution タブをクリックします。SSH User 行で 2 番目のコラムを編集し、Kerberos アカウントのユーザー名を追加します。
  3. remote_execution_effective_user に移動し、2 番目のコラムを編集して、Kerberos アカウントのユーザー名を追加します。

検証

  • Kerberos 認証が使用できることを確認するには、ホストでリモートジョブを実行します。詳細は、ホストの管理リモートジョブの実行 を参照してください。