第3章 ホストの登録とホスト統合の設定

Satellite 経由でプロビジョニングされていないホストを Satellite で管理できるようにするには、それらのホストを登録する必要があります。Satellite Server または Capsule Server を通じてホストを登録できます。

資格ベースのサブスクリプションモデルは非推奨となり、将来のリリースで削除される予定であることに注意してください。Red Hat では、代わりに Simple Content Access のアクセスベースのサブスクリプションモデルを使用することを推奨します。

使用する統合機能に応じて、ホストにツールをインストールおよび設定する必要もあります。以下の手順を使用して、ホストツールをインストールして設定します。

3.1. 登録時にサポートされるクライアント

Satellite は、登録用に以下のオペレーティングシステムとアーキテクチャーをサポートします。

ホストでサポート対象のオペレーティングシステム

ホストは、以下のオペレーティングシステムを使用できます。

  • Red Hat Enterprise Linux 9、8、7
  • ELS アドオン を使用する Red Hat Enterprise Linux 6
サポートされるホストアーキテクチャー

ホストは、次のアーキテクチャーを使用できます。

  • i386
  • x86_64
  • s390x
  • ppc_64