B.4. restorecon テンプレートのレンダリング

この例は、Example restorecon Template で作成される Run command - restorecon テンプレートから派生するテンプレートを作成する方法を示しています。このテンプレートでは、ジョブ実行時にユーザーが入力する必要はなく、ターゲットホストの /home/ ディレクトリー下のすべてのファイルで SELinux コンテキストを復元します。

Setting up Job Templates に従って新しいテンプレートを作成し、テンプレートエディター画面で以下の文字列を指定します。

<%= render_template("Run Command - restorecon", :directory => "/home") %>