B.6. テンプレートにパワー操作を組み込む

以下の例では、再起動などのパワー操作を実行するためのジョブテンプレートをセットアップする方法を示します。この手順は、Satellite が再起動時に切断の例外をエラーとして解釈するのを防ぐため、ジョブのリモート実行が正常に機能します。

Setting up Job Templates に従って新しいテンプレートを作成し、テンプレートエディター画面で以下の文字列を指定します。

<%= render_template("Power Action - SSH Default", :action => "restart") %>