12.4. ジョブテンプレートの作成

以下の手順を使用してジョブテンプレートを作成します。Satellite Web UI の代わりに CLI を使用する場合は、CLI 手順 を参照してください。

手順

  1. Satellite Web UI で、ホスト > ジョブテンプレート に移動します。
  2. 新規ジョブテンプレート をクリックします。
  3. テンプレート タブをクリックして、名前 フィールドにジョブテンプレートの一意名を入力します。
  4. デフォルト を選択して、テンプレートをすべての組織およびロケーションで利用できるようにします。
  5. テンプレートエディターで直接テンプレートを作成するか、インポート をクリックしてテキストファイルからテンプレートをアップロードします。
  6. オプション: 監査コメント フィールドで、変更に関する情報を追加します。
  7. Job タブをクリックして、Job category フィールドに、独自のカテゴリーを入力するか Default Job Template Categories に記載されたデフォルトのカテゴリーから選択します。
  8. オプション: 説明形式 フィールドで説明テンプレートを入力します。(例: Install package %{package_name})。また、テンプレートでは %{template_name} および %{job_category} も使用できます。
  9. プロバイダータイプ リストから、Shell スクリプトに SSH を、Ansible タスクまたは Playbook に Ansible を選択します。
  10. オプション: Timeout to kill フィールドで、ジョブが完了しない場合に、ジョブを中断するタイムアウトの値を入力します。
  11. オプション: 入力を追加 をクリックし、入力パラメーターを定義します。ジョブの実行時にパラメーターを要求し、テンプレートに定義する必要はありません。各種サンプルについては、ヘルプ タブを参照してください。
  12. オプション: 外部入力セット をクリックして、このジョブの他のテンプレートを追加します。
  13. オプション: 実効ユーザー エリアで、コマンドでデフォルトの remote_execution_effective_user 設定を使用できない場合に、ユーザーを設定します。
  14. オプション: このテンプレートをスニペットとして他のテンプレートに追加する場合は、タイプ タブをクリックして、スニペット を選択します。
  15. ロケーション タブをクリックして、テンプレートを使用するロケーションを追加します。
  16. 組織 タブをクリックして、テンプレートを使用する組織を追加します。
  17. 送信 をクリックして変更を保存します。

テンプレート構文に他のテンプレートを追加して、ジョブテンプレートを拡張およびカスタマイズできます。詳細は、ホストの管理 ガイドの付録を参照してください。

CLI 手順

  1. テンプレート定義ファイルを使用してジョブテンプレートを作成するには、以下のコマンドを使用します。

    # hammer job-template create \
    --file "path_to_template_file" \
    --name "template_name" \
    --provider-type SSH \
    --job-category "category_name"