6.18. 同期プランの作成

同期プランでは、スケジュールされた日時にコンテンツをチェックし、更新します。Satellite では、同期プランを作成し、製品をプランに割り当てることができます。

Satellite Web UI の代わりに CLI を使用する場合は、CLI 手順 を参照してください。

手順

  1. Satellite Web UI で Content > Sync Plans に移動して、New Sync Plan をクリックします。
  2. Name フィールドに、プランの名前を入力します。
  3. オプション: Description フィールドには、プランの説明を入力します。
  4. Interval リストから、プランを実行する間隔を選択します。
  5. Start DateStart Time リストから、同期プランの実行を開始するタイミングを選択します。
  6. Save をクリックします。

CLI 手順

  1. 同期プランを作成するには、以下のコマンドを入力します。

    # hammer sync-plan create \
    --name "Red Hat Products 2" \
    --description "Example Plan for Red Hat Products" \
    --interval daily \
    --sync-date "2016-02-01 01:00:00" \
    --enabled true \
    --organization "My_Organization"
  2. 組織で利用可能な同期プランを表示し、同期プランが作成されたことを確認します。

    # hammer sync-plan list --organization "Default Organization"