Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Satellite

9.2. パラメーター

Red Hat Satellite のパラメーターは、ホストのプロビジョニング時にキーと値のペアを定義します。これらのパラメーターは、Puppet の概念であるデフォルトスコープパラメーターに似ています。パラメーターは、Puppet でホストをセットアップする際に定義することができ、さらにパラメーター継承の階層も定義することができます。
以下のパラメーター階層が適用されます。
グローバルパラメーター
Satellite のすべてのホストに適用されるデフォルトパラメーターです。設定グローバルパラメーター で設定されます。
ドメインパラメーター
特定ドメインのすべてのホストに影響を与えるパラメーターです。ドメインパラメーターはグローバルパラメーターを上書きします。インフラストラクチャードメイン で設定されます。
ホストグループパラメーター
ホストグループのすべてのホストに影響を与えるパラメーターです。ホストグループパラメーターはグローバルパラメーターとドメインパラメーターの両方を上書きします。設定ホストグループ で設定されます。
ホストパラメーター
特定ホストに影響を与えるパラメーターです。以前に継承されたすべてのパラメーターは「パラメーター」サブタブに表示され、上書きすることができます。ホストすべてのホスト[choose_a_host]パラメーター で設定さるか、または ホストコンテンツホスト[choose_a_host]パラメーター で設定されます。
次のような別のタイプのパラメーターも存在します。
単純パラメーター
キーと値ペアの関係を定義する基本的なパラメーターです。
スマートパラメーター
キーの値を定義するだけではなく、特定のオブジェクトタイプの条件付き引数、検証および上書きを可能にする複雑なパラメーターです。
パラメーター化クラス
Puppet マスターからインポートされるクラスのパラメーターです。

重要

パラメーター化されたクラスのサポートを有効にしていることを確認します。管理設定 に移動し、Puppet タブを選択して Parametrized_Classes_in_ENCTrue に設定されていることを確認します。
22921%2C+User+Guide-6.008-10-2014+13%3A34%3A52Red+Hat+Satellite+6Docs+User+Guideバグを報告する

9.2.1. グローバルな単純パラメーターの作成

この手順は、新規グローバルパラメーターを Satellite に追加する方法を示します。
  1. 設定グローバルパラメーター をクリックします。
  2. 新規パラメーター ボタンをクリックします。
  3. パラメーターのキーの 名前 を入力します。
  4. パラメーターの を入力します。
  5. 送信 ボタンをクリックします。
Satellite がグローバルに使用される単純パラメーターを新たに作成します。
22921%2C+User+Guide-6.008-10-2014+13%3A34%3A52Red+Hat+Satellite+6Docs+User+Guideバグを報告する