Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Satellite

5.3. コンテンツのフィルタリング

フィルター は、パッケージが後続の環境にプロモートされるのを防ぐために作成されます。パッケージ名または正規表現がフィルターに追加され、パッケージをブラックリストに記載するためのルールが作成されます。次に、そのフィルターが製品全体か、または製品内の個別のリポジトリーに関連付けられます。
22921%2C+User+Guide-6.008-10-2014+13%3A34%3A52Red+Hat+Satellite+6Docs+User+Guideバグを報告する

5.3.1. フィルターの作成

以下の手順は、フィルターを作成する方法を示しています。

手順5.1 フィルターの作成

  1. コンテンツコンテンツビュー をクリックします。
  2. フィルタリングするコンテンツビューを選択します。
  3. コンテンツフィルター サブタブをクリックします。
  4. + 新しいフィルター ボタンをクリックします。
  5. 名前 フィールドに新しいフィルターの名前を入力します。
  6. コンテンツタイプ ドロップダウンメニューからコンテンツタイプを選択します。
  7. また、タイプ ドロップダウンメニューを選択して、選択したコンテンツタイプをフィルターに含めるか、または除外するかを選択します。
  8. オプションで、詳細 フィールドに詳細を入力します。
  9. 保存 ボタンをクリックして、新しいフィルターを保存します。
結果:

フィルターが作成されます。

22921%2C+User+Guide-6.008-10-2014+13%3A34%3A52Red+Hat+Satellite+6Docs+User+Guideバグを報告する