Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Satellite

第15章 メンテナンス

15.1. ログとレポート機能

Red Hat Satellite は通知とログの形式でシステム情報を提供します。
以下は、トラブルシューティングに役立つログの例です。

表15.1 関連したログファイル

ログファイル
説明
/var/log/elasticsearch
UI 検索インデックスの表示に関するエラー
/var/log/candlepin
サブスクリプション管理に関するエラー
/var/log/foreman
Foreman に関するエラー
/var/log/foreman-proxy
Foreman プロキシーに関するエラー
/var/log/httpd
Apache HTTP サーバーに関するエラー
/var/log/katello-installer
Satellite インストーラーに関するエラー
/var/log/libvirt
仮想化 API に関するエラー
/var/log/mongodb
データベースに関するエラー
/var/log/pulp
リポジトリー管理のエラー
/var/log/puppet
設定管理のエラー
/var/log/rhsm
サブスクリプション管理ツールのエラー
/var/log/tomcat6
Apache Webserver に関するエラー
レポートは、保守対象のホストについての情報を表示し、モニターするために生成できます。foreman-debug コマンドは Red Hat Satellite の設定およびログデータ、そのバックエンドサービスおよびシステム情報を収集します。この情報は tarball に収集されます。

重要

foreman-debug は、情報を収集する間にパスワード、トークンおよびキーなどのすべてのセキュリティー情報を削除します。ただし、tarball には依然として Red Hat Satellite Server についての重要情報が含まれる可能性があるため、この情報はパブリックに送信するのではなく、対象とする受信者に直接送信することを推奨します。
22921%2C+User+Guide-6.008-10-2014+13%3A34%3A52Red+Hat+Satellite+6Docs+User+Guideバグを報告する

15.1.1. インポート履歴の表示

以下の手順は、Red Hat Satellite でインポート履歴を表示する方法を示しています。

手順15.1 インポート履歴の表示

  1. コンテンツRed Hat サブスクリプション をクリックします。
  2. マニフェストの管理 ボタンをクリックします。
  3. インポートの履歴 タブをクリックします。
結果:

インポート履歴の詳細が表示されます。

22921%2C+User+Guide-6.008-10-2014+13%3A34%3A52Red+Hat+Satellite+6Docs+User+Guideバグを報告する