2.2. ISO イメージを使用した Red Hat Satellite のインストール

前提条件

ISO を使用してインストールするには、インストール前にインポート済みの Red Hat GPG キーが必要です。インストールスクリプトを実行する前に、以下のコマンドを root として実行します。

# rpm --import /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-redhat
以下の手順は、ISO を使ってホスト上に Satellite Server をインストールする方法について詳しく説明しています。
  1. Red Hat カスタマーポータルの Red Hat Satellite 6 チャンネルから ISO イメージをダウンロードします。
  2. root ユーザーとして、ISO イメージをディレクトリーにマウントします。
    # mkdir /media/iso
    # mount -o loop [iso_filename] /media/iso
    
  3. ディレクトリーを /media/iso に変更します。
  4. マウントされたディレクトリーでインストーラースクリプトを実行します。
    # ./install_packages
  5. 以下のコマンドを実行して Elasticsearch を foreman および katello ユーザーに制限できるようにファイアウォールを設定し、再起動時にこれらのルールを永続化します。
    # iptables -A OUTPUT -o lo -p tcp -m tcp --dport 9200 -m owner --uid-owner foreman -j ACCEPT \
    && iptables -A OUTPUT -o lo -p tcp -m tcp --dport 9200 -m owner --uid-owner katello -j ACCEPT \
    && iptables -A OUTPUT -o lo -p tcp -m tcp --dport 9200 -j DROP
    # iptables-save > /etc/sysconfig/iptables
    
結果:

Satellite Server がホストシステムにインストールされます。

重要

Satellite Server は使用する前に設定する必要があります。さらに詳しくは、「Red Hat Satellite の手動による設定」 または 「Answer ファイルを使用した Red Hat Satellite の設定」を参照してください。
14370%2C+Installation+Guide-6.0-107-10-2014+08%3A54%3A44Red+Hat+Satellite+6Docs+Install+Guideバグを報告する

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。