5.2. Red Hat Satellite Capsule Server のインストール

前提条件

Red Hat Satellite Server 製品およびサブスクリプションを使用するには、Capsule Server を Red Hat Satellite Server に登録する必要があります。

  1. Capsule Server に Red Hat Satellite Server の CA 証明書をインストールします。
    # rpm -Uvh http://satellite.example.com/pub/katello-ca-consumer-latest.noarch.rpm
    
  2. Capsule Server を選択した組織名の下に登録します。
    # subscription-manager register --org "your organization"
    
以下の手順で、Red Hat Satellite Capsule Server をホストにインストールします。

手順5.1 証明書で管理されるシステムに Satellite Capsule Server をインストール:

  1. システムに割り当てるのに適した Red Hat Satellite および Red Hat Enterprise Linux 製品を見つけるため、利用可能なすべてのサブスクリプションを一覧表示します。
     # subscription-manager list --available --all
    画面には以下のように表示されます。
    +-------------------------------------------+
        Available Subscriptions
    +-------------------------------------------+
    
    
    ProductName:        Red Hat Satellite
    ProductId:          SKU123456
    PoolId:             e1730d1f4eaa448397bfd30c8c7f3d334bd8b
    Quantity:           10
    Multi-Entitlement:  No
    Expires:            08/20/2013
    MachineType:        physical
    

    注記

    SKU とプール ID は、お使いのシステムのバージョンと製品タイプに対応する Red Hat Satellite の製品タイプによって異なります。
  2. 次のコマンドを使ってプールをサブスクライブします。
    # subscription-manager subscribe --pool=Red_Hat_Satellite_Pool_Id
    # subscription-manager subscribe --pool=Red_Hat_Enterprise_Linux_Pool_Id
    # subscription-manager subscribe --pool=Red_Hat_Enterprise_Linux_Software_Collections_Pool_Id 
  3. すべての既存リポジトリーを無効にします。
    # subscription-manager repos --disable "*"
    
  4. yum-config-manager を実行して、Satellite および Red Hat Enterprise Linux リポジトリーを有効にします。使用している特定のバージョンと一致させるために Red Hat Enterprise Linux リポジトリーを変更しなければならない場合があります。
    # subscription-manager repos --enable rhel-6-server-rpms \
    --enable rhel-server-rhscl-6-rpms \
    --enable rhel-6-server-satellite-capsule-6.0-rpms
  5. root ユーザーとして yum install コマンドを使用して、katello-installer および cyrus-sasl-plain パッケージをインストールします。
    # yum install katello-installer cyrus-sasl-plain
    katello-installercapsule-installer 機能を提供し、cyrus-sasl-plainpulp に必要です。
  6. 以下のコマンドを実行して Elasticsearch を foreman および katello ユーザーに制限できるようにファイアウォールを設定し、再起動時にこれらのルールを永続化します。
    # iptables -A OUTPUT -o lo -p tcp -m tcp --dport 9200 -m owner --uid-owner foreman -j ACCEPT \
    && iptables -A OUTPUT -o lo -p tcp -m tcp --dport 9200 -m owner --uid-owner katello -j ACCEPT \
    && iptables -A OUTPUT -o lo -p tcp -m tcp --dport 9200 -j DROP
    # iptables-save > /etc/sysconfig/iptables
    
結果:

Satellite Capsule Server がホストシステムにインストールされます。Satellite Capsule Server は使用する前に設定する必要があります。

14370%2C+Installation+Guide-6.0-107-10-2014+08%3A54%3A44Red+Hat+Satellite+6Docs+Install+Guideバグを報告する

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。