4.2.3. コンテンツのエクスポート

前提条件

CD、DVD その他外部ハードドライブなどの外部エクスポートメディア。

接続されていない Red Hat Satellite へのインポートを有効にするには、同期したコンテンツをエクスポートする必要があります。これを行うには、以下を実行します。
  1. 同期したリポジトリーをエクスポートします。
    # katello-disconnected export -t /var/tmp/export
    
    出力は以下のようになります。
    
    # katello-disconnected export -t /var/tmp/export
    # katello-disconnected watch
    Watching sync... (this may be safely interrupted with Ctrl+C)
    running:
    rhel-6-server-sam-rpms-6_4-x86_64
    
    finished:
    rhel-6-server-sam-rpms-6_4-x86_64
    Watching finished
    Done watching ...
     Copying content to /var/tmp/export
     Archiving contents of /var/tmp/export into 4600M tar archives.
     NOTE: This may take a while.
    tar: Removing leading `/' from member names
    
    Done exporting content, please copy /var/tmp/export/* to your disconnected host
    
    この操作により、以下のファイルが /var/tmp/export に作成されます。
    # ls /var/tmp/export/
    content-export-00 content-export-01 content-export-02 expand_export.sh
    
  2. /var/tmp/export から外部メディアにファイルをコピーします。

    注記

    ファイルが外部メディアに対して大きすぎる場合、ファイルを一連の DVD に順番にコピーすることができます。
同期したコンテンツがエクスポートされ、接続されていない Satellite Server へのインポートを開始できます。
14370%2C+Installation+Guide-6.0-107-10-2014+08%3A54%3A44Red+Hat+Satellite+6Docs+Install+Guideバグを報告する

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。