Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Satellite

2.4. Answer ファイルを使用した Red Hat Satellite の設定

以下のタスクは、answer ファイルを使って Red Hat Satellite Server を設定する方法を示しています。

手順2.4 answer ファイルの使用による設定

Answer ファイルは、カスタマイズオプションと共に、自動インストールに使用されます。インストール用の answer ファイルを設定し、使用するには、以下を実行します。
  1. /etc/katello-installer/answers.katello-installer.yaml にあるデフォルトの answer ファイルをローカルファイルシステム上の場所にコピーします。
    # cp /etc/katello-installer/answers.katello-installer.yaml /etc/katello-installer/my-answer-file.yaml

    注記

    初期の answer ファイルにはほとんどデータが設定されていません。ただし、katello-installer の初回実行後は、answer ファイルにインストール用の標準的なパラメーター値が設定されます。
  2. 所定のテキストエディターで answer ファイルのコピーを開き、使用している環境に合うように値を編集します。編集が終了したら answer ファイルを保存します。

    注記

    各モジュールのパラメーターは、モジュールの params.pp ファイルに指定されます。パラメーターファイルを含む利用可能なモジュールは、以下のコマンドを実行して確認できます。
    # rpm -ql katello-installer | grep params.pp
  3. 所定のテキストエディターで /etc/katello-installer/katello-installer.yaml ファイルを開き、カスタム answer ファイルを指すように answer ファイルのエントリーを編集します。
    :answer_file: /etc/katello-installer/my-answerfile.yaml
  4. katello-installer コマンドを実行します。
    # katello-installer
結果:

Satellite が必要な設定と共にホストシステム上で設定されます。

14370%2C+Installation+Guide-6.0-107-10-2014+08%3A54%3A44Red+Hat+Satellite+6Docs+Install+Guideバグを報告する