第6章 Red Hat Satellite Server および Capsule Server のアンインストール

警告

この手順では、ターゲットシステム上の Red Hat Satellite Server または Red Hat Satellite Capsule Server と共に使用されているすべてのアプリケーションを消去します。これらのアプリケーションまたはアプリケーションデータのいずれかを Red Hat Satellite 以外の目的で使用している場合、このスクリプトを実行する前に情報をバックアップしてください。
Red Hat Satellite Server または Red Hat Satellite Capsule Server をアンインストールするコマンドは katello-remove です。このアンインストールスクリプトは、2 回警告を発行し、システム内のすべてのパッケージおよび設定ファイルを削除する前に確認を要求します。以下は、このコマンドの出力サンプルです。
# katello-remove 
WARNING: This script will erase many packages and config files.
Important packages such as the following will be removed:
  * elasticsearch
  * httpd (apache)
  * mongodb
  * tomcat6
  * puppet
  * ruby
  * rubygems
  * All Katello and Foreman Packages
Once these packages and configuration files are removed there is no going back.
If you use this system for anything other than Katello and Foreman you probably
do not want to execute this script.
Read the source for a list of what is removed.  Are you sure(Y/N)? y
ARE YOU SURE?: This script peramently deletes data and configuration.
Read the source for a list of what is removed.  Type [remove] to continue? remove
Shutting down Katello services...
...
結果:

すべての Red Hat Satellite パッケージおよび設定ファイルがシステムから削除されます。

14370%2C+Installation+Guide-6.0-107-10-2014+08%3A54%3A44Red+Hat+Satellite+6Docs+Install+Guideバグを報告する

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。