6.3. OpenSCAP の使用における Red Hat Satellite の前提条件

以下のセクションでは、Red Hat Satellite ServersSatellite Clients で OpenSCAP を使用するための前提条件について説明しています。
パッケージに関する要件

  • Satellite Server: Satellite 5.5 またはそれ以降。
  • Satellite Client: spacewalk-oscap パッケージ (Red Hat Network Tools 子チャンネルから利用可能)。

エンタイトルメントに関する要件

スキャンのスケジュールに Management エンタイトルメントが必要です。

その他の要件

Satellite クライアント: XCCDF コンテンツのすべてのクライアントマシン群への配信。

以下のいずれかの方法を使用して、XCCDF コンテンツをクライアントマシンに配信できます。
  • 従来の方法 (CD、USB、NFS、SCP、FTP)
  • Satellite のスクリプト
  • RPM パッケージ
    SCAP コンテンツを他のマシンに配信する場合はカスタムの RPM を使用する方法を推奨します。 RPM パッケージはその完全性を保証するために署名を行い、検証することができます。RPM のインストール、削除、および検証はユーザーインターフェースで管理することができます。